全英オープンの舞台、英国でゴルフはいかがですか?イギリス・ゴルフ旅行・観光ツアーのエルデ・トラベル・サポートにお任せください。

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目12-15 新大阪龍馬ビル 603号

営業時間

10:00~18:00
(メールは24時間受付)

その他

無料相談を行っています

お気軽にお問合せください

06-6308-8755

全英シニア・オープンについて

全英シニアオープン(The Senior Open Championship presented by Rolex)は、1987年に第1回が、スコットランド南西部のターンベリー・ゴルフリゾートにておこなれています。この時はシニア大会の1大会としてスタートしました。1992年からは同年に創設されたヨーロピアンツアーに組み込まれ、2003年からはアメリカのシニアツアーであるチャンピオンツアーのメジャー大会の1つとして開催されています。毎年7月の全英オープンの翌週に開催されるのが習わしとなっています。全英オープンと同じくR&A(ロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフクラブ)が主催しています。設立当初は、数年続けて同じコースで行われていた大会も2003年のメジャー競技への昇格後は、毎年コースを変更し、しかもリンクスコースやパークランドコースなど様々なタイプをコースにて開催されるようになりました。メジャー競技への昇格前ですが、日本の須貝昇選手が2002年にアイルランドのロイヤル・カウンティダウンにて優勝を遂げています。又、毎年、多くの日本人シニアプレイヤーが全英シニア・オープンに参戦しています。

歴代の優勝者と開催コースに関して

年度

開催会場

優勝者

優勝者国

優勝スコア

1987

ターンベリー・アイルサコース

ニール・コールズ

イングランド

279(-1)

1988

ターンベリー・アイルサコース

ゲーリー・プレイヤー

南アフリカ

272(-8)

1989

ターンベリー・アイルサコース

ボブ・チャールス

ニュージーランド

269(-11)

1990

ターンベリー・アイルサコース

ゲーリー・プレイヤー

南アフリカ

280(0)

1991

ロイヤル・リザム&セント・アンズ・ゴルフクラブ

ボビー・フェルバイ

南アフリカ

285(-1)

1992

ロイヤル・リザム&セント・アンズ・ゴルフクラブ

ジョン・フーリエ

南アフリカ

282(-2)

1993

ロイヤル・リザム&セント・アンズ・ゴルフクラブ

ボブ・チャールス

ニュージーランド

291(+7)

1994

ロイヤル・リザム&セント・アンズ・ゴルフクラブ

トム・ワーゴアメリカ280(-8)

1995

ロイヤル・ポートラッシュ・ゴルフクラブ

ブライアン・バーンズ

スコットランド

281(-7)

1996

ロイヤル・ポートラッシュ・ゴルフクラブ

ブライアン・バーンズ

スコットランド

277(-11)

1997

ロイヤル・ポートラッシュ・ゴルフクラブ

ゲーリー・プレイヤー

南アフリカ

278(-10)

1998

ロイヤル・ポートラッシュ・ゴルフクラブ

ブライアン・ヒューゲット

ウェールズ

283(-5)

1999

ロイヤル・ポートラッシュ・ゴルフクラブ

クリスティ・オコーナー・ジュニア

アイルランド

282(-6)

2000

ロイヤル・カウンティダウン・ゴルフクラブ

クリスティ・オコーナー・ジュニア

アイルランド

275(-9)

2001

ロイヤル・カウンティダウン・ゴルフクラブ

イアン・スタンレー

オーストラリア

278(-6)

2002

ロイヤル・カウンティダウン・ゴルフクラブ

須貝 昇

日本

281(-3)

 

以降。メジャー大会へ昇格

 

 

 

2003

ターンベリー・アイルサコース

トム・ワトソン

アメリカ

263(-17)

2004

ロイヤル・ポートラッシュ・ゴルフクラブ

ピート・オークレ

アメリカ

280(-4)

2005

ロイヤル・アバディーン・ゴルフクラブ

トム・ワトソン

アメリカ

280(-4)

2006

ターンベリー・アイルサコース

ローレン・ロバーツ

アメリカ

274(-6)

2007

ミュアフィールド

トム・ワトソン

アメリカ

284(0)

2008

ロイヤル・トゥルーン・ゴルフクラブ

ブルース・ボーン

アメリカ

278(-6)

2009

サニングデール・ゴルフクラブ

ローレン・ロバーツ

アメリカ

268(-12)

2010

カーヌスティ・ゴルフリンクス

ベルンハルト・ランガー

ドイツ

279(-5)

2011

ウォルトンヒース・ゴルフクラブ

ラス・コクラン

アメリカ

276(-12)

2012

ターンベリー・アイルサコース

フレッド・カプルス

アメリカ

271(-9)

2013

ロイヤル・バークディール・ゴルフクラブ

マーク・ウィービー

アメリカ

271(-9)

2014

ロイヤル・ポースコール・ゴルフクラブ

ベルンハルト・ランガー

ドイツ

266(-18)

2015

サニングデール・ゴルフクラブ

マルコ・ドーソン

アメリカ

264(-16)

2016

カーヌスティ・ゴルフリンクス

ポール・ブロードハースト

イングランド

277(-11)

2017

ロイヤル・ポースコール・ゴルフクラブ

 

 

 

2018セント・アンドリュース リンクス オールドコース   

全英シニアオープン観戦の旅はこちら

店主目線 2016年の見どころ

全英シニアオープンが2003年にメジャーに昇格して、2016年で第14回目の開催になります。まず店主が注目するのは、アメリカのトム・ワトソン選手です。5度の全英オープンを制したミスター・リンクスと呼ばれた選手です。1975年のカーヌスティでの初優勝を皮切りに5回の大会すべて異なった舞台で勝利しています。そして、全英シニアオープンでも、すでに3度の優勝を成し遂げています。同一コースで行われた全英オープンと全英シニアオープンの両方を2度も制しているのは彼のみです。1978年の全英オープンと2003年の全英シニアオープンのターンベリー、1980年の全英オープンと2007年の全英シニアオープンのミュアフィールド、そして、2016年の全英シニアオープンは、カーヌスティで開催されます。1975年にここカーヌスティの全英オープンを制しています。当然ながら3度目の同一コースでの両オープンの優勝に期待が高まります。そして、前回のカーヌスティでの全英シニアオープンを制したドイツのベルハルト・ランガー選手にも期待が集まります。全英オープンこそ獲得はしていませんが、1985年と1993年の2度マスターズを制したメジャーチャンピオンであり、いつまでも衰えない非常にいきの長い選手の一人です。又。この大会はシニア・ルーキーがメジャー・チャンピオンとなる事が多い大会でもあります。50歳未満までのレギュラーツアーではあまり活躍が出来なった選手がこの大会に優勝するケースが結構あります。風と長い距離、深いバンカーを持つ難コース カーヌスティでの戦いに注目です。特に14番から18番までの5ホールは、世界でも屈指の難度を誇ります。

ご質問はこちらへ

お問合せ・ご相談はこちら

アイルランド&イギリス・ゴルフ旅行について、弊社への相談がございましたら、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。いつでも相談無料です。

お気軽にご連絡ください。
私がお答えします!!

  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 一人なんだけど参加できるの?
  • ゴルフ仲間だけで行きたいけど、可能?
  • 女性ばかりの集まりで行きたい!
  • 夫婦だけや家族で行きたいけど、可能?
  • 初心者だけど大丈夫?
  • 英語が苦手だけど大丈夫?
  • メンバーコースを持っていないけど、大丈夫?

といったお悩み・相談でも構いません。

あなた様からのお問合せをお待ちしております。Skypeの利用も可能です。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:10:00〜17:00(土・日・祝日は除く)

 留守番電話に繋がった場合、お客様の『お名前』と『お電話番号』を録音下さい。後程、弊社からご連絡させて頂きます。

携帯電話:080-9454-5340 
Skype name : ets-golftour

予約制にてSkypeによる電話相談室の機会を設けております

24時間以降でお客様のご都合の良い時間帯をメールにてお知らせ下さい。弊社担当者よりご連絡させて頂き、直接、ご相談にお答えさせて頂きます。

注)誠に申し訳ありませんが、可能な限り多くの方の相談にお答えしたい為、お一人様1回に付き、20~30分程度にてお願いしております。

新着情報

2017年6月9日

8月25日~9月25日の期間、海外出張の為、事務所の電話は留守番電話となります。ご相談やお問合せは、メールアドレスまでお願いします。

2017年6月9日

2017 年夏から秋の旅をアップ致しました。弊社では、セント・アンドリュースの旅キャンペーンを実施中です。

2017年1月1日

注目
すでにご旅行の催行が決定しているコースやほぼ催行が決定しているコースは、『ゴルフ仲間の広場』の項目にてご案内しております。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽にどうぞ。

06-6308-8755

080-9454-5340

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

受付時間
10:00~17:00(土日祝除く)

お問合せフォームはこちら

お申込みフォームはこちら

メールマガジン登録

『メールマガジン登録フォーム』をお使いになり、ご登録下さい。

弊社店主のつぶやきや最新情報を随時お知らせ致します。又、ご登録者限定のお得な情報もお送りします。

登録フォームはこちら

ご連絡先はこちら

アイルランド・イギリス
ゴルフの旅 相談所

エルデ・トラベル・サポート

06-6308-8755

080-9454-5340

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

住所:〒532-0011 
大阪府大阪市淀川区西中島
3-12-15
新大阪龍馬ビル 603号

会社概要はこちら

代表者ごあいさつはこちら