\x3C/script>'); }());

全英オープンの舞台、英国でゴルフはいかがですか?イギリス・ゴルフ旅行・観光ツアーのエルデ・トラベル・サポートにお任せください。

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目12-15 新大阪龍馬ビル 603号

営業時間

10:00~17:00
(メールは24時間受付)

その他

無料相談を行っています

お気軽にお問合せください
(営業電話はお断りいたします)

090-3915-1953

カウンティ・スライゴ ゴルフクラブ

アイリッシュ・リンクスの貴婦人

アイルランド共和国の北西部の街スライゴからさらに北西に立地する名リンクスです。その小さな街の名前ローセス・ポイント(=Rosses Point)がコースの愛称となっています。County Sligo Golf Club at Rosses Point(ローセスポイントにあるカウンティスライゴ ゴルフクラブ)という感じです。スライゴの街の中心からローセス岬にある灯台に向けて車を走らせていると小さなクラブハウスが見えます。美しい湾に囲まれたリンクス大地に壮大なスケールの18ホールが横たわっています。1894年ハリー・コルトの設計で設立されました。大きく土地の形を変えるよことなく壮大な自然を生かした設計が施されています。北アイルランドのロイヤル・カウンティダウン(1889年設立)、ロイヤル・ポートラッシュ(1888年設立), ポートマーノック(1894年設立), そしてこのカウンティスライゴ(1894年)の4つのコースは、アイルランドが誇る北部の宝石です。ここカウンティスライゴではアイリシュオープンや欧州ツアーの大きなトーナメントが開催されていない事が、よりこのコースの神秘性をより高めています。

お問合せはこちら

カウンティ・スライゴのホール達

ホールナンバー

ホール名

(英語/日本語)

説明

1

Greenlands

/グリーンランズ

366ヤード/パー4.クラブハウスの前からスタートするオープニングホールです。ティグランドからは左に1つ、右に2つのバンカーが見えます。ホールの左側一帯は激しいラフの谷です。2打目以降、グリーン手前に1つずつのバンカーがあります。グリーンは基本的に手前から奥への登りです。

2

Barr Is Airdie

/バー イズ

アーディ

295ヤード/パー4。距離のあまりない右ドッグレッグのホールデザインです。フェアウェイ右にバンカーが1つ、さらに左に1つバンカーがあります。距離よりも正確なドライブが必要です。砲台グリーン入り口の左右に1つずつバンカーがあります。

3

Metal Man/

メタル マン

565ヤード/パ―5.180°向きを変えて、高台のティグランドから打ち下ろします。ここがコースで一番高い場所でコースが見渡せます。第1打の着地ポイントには、左に3つ、右に2つのバンカーがあり、これらの5つのバンカーは避けたいです。2打目以降、一度フェアウェイは途切れ、若干左に向きを変えて、急激に下る傾斜の先に新たにフェアウェイがあります。グリーンエッジが100ヤード付近右に1つのバンカー、さらに4つの深いバンカ―が饅頭の形をした土地にあるひょうたん型のグリーンを囲んでいます。

4

Gan Gaineamh

/ガン ゲイナーム

164ヤード/パー3.ティグランドからグリーンは目視できます。グリーン周りにバンカーはありません。グリーンの左側手前には深いラフの丘があります。砲台グリーンは、グリーンにヒットしなかった打球をグリーン周りの谷底へ落とします。

5

The Jump

/ザ ジャンプ

489ヤード/パー5.このホールから17番まで海に近ずくリンクス大地へ繰り出します。ティグランドからは豪快に打ち下ろ、低地へのダイブです。ホール自体はストレートで、フェアウェイの左右に4つずつのバンカーがあります。左のバンカーのさらに左はラフの群生です。2打目以降、グリーンエッジ手前から100ヤード付近の右側のバンカーに注意です。ピーナッツ型のグリーン周りを5つのバンカーが囲みます。

6

Bomore/ボーモア

400ヤード/パー4.ホール右側一帯にはバーン(=小川)があり、右方向へのミスショットを捕まえます。フェアウェイ左には3つのバンカーがあります。この左バンカー付近から少し左に向きを変えます。砲台で卵型のグリーンの周りにはバンカーはありません。

7

Ewing's Profile

/イーイング 

プロフィール

421ヤード/パー4.ほぼストレートのデザインホールです。バーン(=小川)を2回超えます。フェアウェイ左に1つ、右に2つのバンカーがあり、フェアウェイの幅を絞っています。グリーン手前のバーンは、特にグリーン右側に深く食い込んでいます。グリーン左の2つのバンカーにも注意です。

8

The Churn

/ザ チャーン

433ヤード/パー4.距離の長いパー4です。右ドッグレッグのホールデザインで、フェアウェイ左に大きなバンカーが1つ、右に2つのバンカーがあります。2打目以降、砲台グリーン手前にバーン(=小川)が横切っています。3つのバンカーがグリーンをガードします。

9

Cast A Cold Eye

/キャスト ア コールド アイ

152ヤード/パー3.ティグランドと砲台グリーンはほぼ同じ高さにあります。砲台グリーンの手前にある大きく深いバンカ―に注意です。さらに左に2つ、右に1つの深いバンカ―がグリーンをガードします。

10

Benbulben

/ベンブルベン

402ヤード/パー4.ホールデザインはストレートの打ち下ろしです。フェアウェイは非常に細く、右から左へ傾斜があります。左側一帯は深いラフが続きます。フェアウェイ左にバンカーが1つあります。グリーンは細長い形状で左側に食い込むように1つバンカーがあります。

11

Lissadell

/リサデル

402ヤード/パー4.10番ホールから180°向きを変えます。こちらも非常に細いフェアウェイで、左から右へ傾斜しています。左にバンカーが1つあり、この付近から右へ向きを変えて、砲台グリーンまで登っていきます。特に砲台グリーン右手前の深いバンカ―に注意です。左右の2つのバンカーが砲台グリーンの入り口をガードします。

12

Light House

/ライト ハウス

520ヤード/パー5.第1打は高台のティグランドから打ち下ろします。打球の着地エリアから先、フェアウェイは登っています。ホールの右側一帯は深いラフが続きます。フェアウェイ左、右共にホールを進みまながら多くのバンカーが現れます。再度、砲台グリーンに向けて、急激に打ち下ろしながら、左に向きを変えます。奥には海が見えます。

13

Wrynne Point

/リニ―ポイント

162ヤード/パー3.右に海を見ながら高台のティグランドから打ち下ろします。砲台グリーンを6つのバンカーが取り囲みます。グリーン奥にはバーン(=小川)がグリーンオーバーした打球を飲み込みます。

14

Mahorn's Burn

/マーホンズ バーン

417ヤード/パー4.13番グリーンを降りて、左の丘の中腹にあるティグランドから打ち下ろしの第1打です。左に見える2つのバンカーの上か右端がラインです。フェアウェイの幅は比較的広く、左右のラフも浅いです。バンカー付近で左に向きを変えます。砲台グリーンの手前、70~90ヤード付近のフェアウェイをバーン(=小川)が横切ります。砲台グリーンの左奥に深いポットバンカーが一つあります。

15

Through The Gap

/スルー ザ ギャップ

394ヤード/パー4.右に海岸線を感じながら、丘の中腹のティグランドから右ドッグレッグのフェアウェイに向けて、第1打です。フェアウェイは細く、左右からラフがせり出しています。砲台グリーンの左に2つあるバンカーに注意です。

16

Knocknarea

/ノックナレア

194ヤード/パー3.15番同様、右に海岸線を感じながらティグランドに立ちます。グリーンは目視できます。砲台グリーン手前まで左右からのラフが迫り、グリーンへの小道のみがみえます。砲台グリーンの左手前に1つ、左傍に1つの深いバンカ―があります。グリーンオン以外は、バンカーに入るか、グリーンの外へ大きく落とされます。

17

The Gallery

/ザ ギャラリー

422ヤード/パー4.第2打地点から左にほぼ直角に曲がり、遠くへ登っていく距離のあるパー4です。第1打はストレートにロングショットが必要です。280ヤード付近で一度フェアウェイは途切れます。このホールにはバンカーはありません。

18

Christy's Farm

/クリスティズ ファーム

361ヤード/パー4. ティグランドからフェアウェイは見えません。目の前のラフの丘に向けて、高さのあるドライブが必要です。フェアウェイにバンカーはありません。2打目以降、緩やかに打ち下ろします。ひょうたん型のグリーンの右手前に深いバンカ―が2つあります。グリーンの奥目の左右にもポットバンカーがあります。17番と18番を経て、クラブハウスのある高地へご帰還です。

(店主の選ぶ名ホール)

本当に迷います。18ホールすべてをあげたいです。18ホール、1つ1つが個性的で飽きがきませんし、1ホールも気が抜けません。それぞれに難しさがあり、楽しみがあり、美しさがあります。その中でも選ぶとすれば、3番と5番と17番、18番をあげます。

まず3番ですが、ティグランドに立った時の風景が感動的です。360°のパノラマが楽しめます。1番、2番と丘を登ってきたことが良くわかりますし、コースに存在するホールのほぼ全景が見てとれます。数ホール先からの海地帯を縫うようにホールが展開する様子。このロッセスポイントが湾と湾に挟まれた岬にあること。天気のいい日は、その先の海の美しい碧が際立っています。ここから打ち下ろすことがこれから始まる旅路のスタートです。

そして、5番ホールです。ここからいよいよ海の傍へ降りて行き、リンクスの地に飛び込むことになります。ホール自体は決して簡単ではありません。ドライブの距離、方向性、バンカー、左右のラフなど気になること、気を付けなければいけないことは、たくさん浮かぶのですが、ティグランドに立つと、なぜだか思い切り振ることしか考えられなくなり、無心の心境になります。ドライブの結果がどうようなものであろうとも、低地へ降りる階段やスロープを歩きながらワクワクするのです。

17番と18番!!実際は2ホールなのですが、なぜか1ホールのような繋がりを感じるのです。17番の第1打はとにかくストレートにロングドライブです。フェアウェイが途切れる先は深いラフがあります。2打目以降、直角に左に向きを変えて、ひたすら急な登りに向かって、長いクラブを振ります。第1打がロングドライブであればあるほど、2打目の距離が短くなればいいのですが、ここの場合、フェアウェイを突き抜けて、ラフに到達します。かなり不公平です。ラフ手前のフェアウェイに第1打を止めた場合、グリーンが見渡せるコーナーまで到達しない為、次打は左からのラフの丘を斜めにショットすることになります。つまりお手上げなんです。いくつかのストロークを重ねて、グリーンに辿り着き、18番のティグランドから見える風景は急激な壁のようなラフの丘です。この丘の上に上手くドライブして、歩いてその丘を越えながら、少しずつ見えてくる風景、クラブハウス、打球の行方、広いフェアウェイが17番で味わった不公平感をなくしてくれます。

カウンティ・スライゴ近郊のリンクス
カーン・ゴルフリンクス

メイヨ―県のバリーナ(=Ballina)の更に西の半島にある村ベルムレット(=Belmullet)にあるリンクスコースです。荒々しい野生的な砂丘地帯の自然をそのまま生かしたコースは、吹き続ける風、自然そのままの形状の大地に巧に配されたティグランドとフェアウェイ、そしてグリーン。自然そのままといっていい群生するラフが本物のリンクスの魅力をゴルファーに教えてくれます。1925年に9ホールのベルムレット ゴルフクラブとして設立されたコースが、1992年エディ・ハケットが再設計、監修し、9ホールのカーン ゴルフリンクスとなり、翌1993年に9ホールが追加されて、18ホールとなりました。1995年にクラブハウスが建設され、2013年には、9ホールのザ・キルモア(=The Kilmore)コースが新たに増設され、現在の27ホールの姿となりました。このリンクスは、アイルランドの設計家であるエディ・ハケットの最後の作品となっています。

お問合せはこちら

ホールナンバー

ホール名

(英語/日本語)

説明

1

Cnoc Na Ros

/ナック ナ ロス

402ヤード/パー4.クラブハウスの前からスタートするオープニングホールです。2打以降、右へ方向を変えながら、登っていきます。フェアウェイにもグリーンにもバンカーはありません。フェアウェイは左から右へ傾斜しています。

2

Tochair Easpag

/トーチャー エスパ

201 ヤード/パー3.高台のティグランドからグリーンは目視できます。グリーン周りは高い丘で囲まれています。グリーン手前の打球はすべて手前へ落ちます。グリーン右のポットバンカーに注意です。

3

An Tronach

/アン トロナッハ

413ヤード/パ―4.ティグランドからフェアウェイは広く見えますが、激しくいうねりには注意です。2打目以降、少し左に向きを変えながら、進みます。左右の丘がフェアウェイに迫り、少しフェアウェイを絞ります。グリーン半分は手前へ、残り半分は奥へ傾斜しています。フェアウェイ、グリーン共にバンカーはありません。

4

Tobar Ton

/トーバー トン

520ヤード/パー5.高台のティグランドからストレートにフェアウェイが目視できます。フェアウェイは常にうねっており、打球の行方を左右します。砲台グリーン右手前のバンカーに注意です。グリーン左30ヤード手間には池があります。グリーン奥は谷となっており、その先にクリークがあります。

5

Lus na nBrat

/ラス ナ ブラット

415ヤード/パー4.距離のあるパー4です。高台のティグランドからはフェアウェイは広く見えます。第1打はフェアウェイ正面にみえる丘です。フェアウェイ左右に1つずつバンカーがあります。2打目以降、左に向きを変えながら下り、グリーンに向けて、再び登ります。グリーン中央まで登り、残り半分の奥は下りです。

6

Sraith na Sabhaircini

/スレイス ナ サブヘア̪シニ

399ヤード/パー4.ほぼストレートのホールデザインです。フェアウェイは右から左へ傾斜があり、さらにうねりながらグリーンまで続いています。2打目以降、左に向きを変えます。グリーンはほぼ円形の饅頭型です。

7

Anb na Gaoithe

/アン ナ ギャオセ

178ヤード/パー3.高台のティグランドから打ちあげていくパー3です。砲台グリーンの為、ショートした打球はすべて手前へ転がり落ちます。左右のポットバンカーに注意です。グリーンの奥行があまりありません。

8

Log'a Si

/ログア シ

401ヤード/パー4.高台のティグランドから打ち下ろします。第1打はフェアウェイ中央にある丘の左です。2打目以降、若干左に向きを変えながら、登っていきます。砲台グリーンの右手前のバンカーに注意です。砲台グリーンの奥は高い山に囲まれています。

9

Si Gaoith

/シ ガオス

359ヤード/パー4.左ドッグレッグのホールです。フェアウェイ右の高い丘が第1打のラインです。2打目以降、激しくうねるフェアウエイがグリーンまで続きます。グリーン右手前のフェアウェイには深い谷があります。グリーン右のバンカーに注意です。

10

Macalla/マカラ

511ヤード/パー5.ティグランドから打ち上げているフェアウェイに向けて第1打です。フェアウェイ左右から丘が迫り、フェアウェイを絞ります。2打目以降、打ち下ろしていきます。グリーンは再び高台にあり、グリーン左右に1つずつあポットバンカーに注意です。グリーンは、その入り口以外の周りを高い丘で囲まれています。

11

Conn/コン

365ヤード/パー4.ティグランドから打ち下ろしの第1打です。フェアウェイ左右から高い丘が迫まり、フェアウェイを絞っています。2打目以降、右へ向きを変えて、高台のグリーンまで続きます。グリーン左奥のバンカーに注意です。

12

Fiachra

/フィアクラ

330ヤード/パー4.高台のティグランドからフェアウェイへ打ち下ろします。左の高い山の方向はトラブルになります。2打目以降、左に向きを変えて、打ち上げます。高台にあるグリーンまわりにバンカーはありません。ショートだけは禁物です。

13

Aodh/アオド

530ヤード/パー5.高台のティグランドからフェアウェイへ打ち上げとなります。フェアウェイは正面ではなく、左側から伸びています。ホールの右側にある柵のさらに右はO.Bです。グリーンは丘の頂きにあります。グリーン手前左に2つ、右に1つバンカーがあります。

14

Fionnuala

/フィオヌアーラ

150ヤード/パー3.ティグランドとグリーンはほぼ同じ高さです。ティグランドからグリーンの間はラフの丘が続きます。ひょうたん型のグリーンの外側はすべて打球をはじき返します。グリーン周りにバンカーはありません。

15

Tir na nOg

/ティ ナ オ

402ヤード/パー4.フェアウェイは十分な広さがありますが、右から左へ傾斜しています。フェアウェイ左の1つのバンカーに注意です。2打目以降、極端にフェアウェイは絞られ、急激な登りです。グリーン周りにバンカーはありません。

16

Magarlin

/マガーリン

169ヤード/パー3.ティグランドからグリーンへ打ち下ろしのパー3です。グリーンは入り口以外、その他すべての周りを高い丘で囲まれています。グリーン左に2つ、右奥に1つのバンカーがあります。

17

An Muirineach

/アン ミュアニーチ

438ヤード/パー4.ティグランドから少し左にずれたラインにフェアウェイがあります。フェアウェイは非常に激しくうねっています。ホール自体は少し右へ湾曲した形状のデザインです。グリーンは高台にある砲台で、グリーン手前左のポットバンカーに注意です。グリーンの形状はブーメラン型です。ブーメランの内側、つまりグリーンの右は極端に落ち込んでおり、打球をはるか下まで落とします。

18

Log 'a Fola

/ログ ア フォラ

544ヤード/パー5. 高台にあるティグランドからは、遠くに小さなクラブハウスが見えます。ティグランドからは打ち下ろしていきます。うねったフェアウェイは、若干左へ向きを変えて、一度登り、暫くほぼ平坦に続きます。グリーン手前、大きく谷のように落ち込んだ場所があります。その中、高台のグリーンを狙います。バンカーはありません。グリーンの奥行もありません。

カウンティ・スライゴ近郊のリンクス
エニスクローン・ゴルフクラブ

諸説あるようですが、1922年にこの周辺でエニクスローン・ゴルフクラブとして始まったようです。その当時は、エニクスローンの3つの地域、バルトラ(=Bartra), キルカレンズ(=Kilcullens), スキュアモア(=Scurmore)でゴルフがされていたようです。1931年に今のリンクスの場所に48人のメンバーと共に現在のクラブとしてオープンしました。1972年にエディ・ハケットが9ホールを追加デザインしました。現在は27ホールのリンクスとなり、数多くのクラブがこのリンクスを使用しています。

詳しくはこちらをクリック

ホールナンバー

ホール名

(英語/日本語)

説明

1

Bartra/バルトラ

402ヤード/パー4.クラブハウスの前からスタートするオープニングホールです。2打以降、右へ方向を変えながら、登っていきます。フェアウェイにもグリーン周りにもバンカーはありません。グリーンは周りを高い丘に囲まれています。

2

Kilcummin

/キルカーミン

507ヤード/パー5.高台のティグランドからフェアウェイは目視出来ます。2打目以降、右へカーブしながら、登ったり、下ったりするフェアウェイを進みます。グリーン手前は急激な登りです、手前から奥へ登りの傾斜です。

3

Devlin/デブリン

164ヤード/パ―3.大きな山の大地の中腹にティグランドがあります。グリーンは目視できますが、グリーンまでの道のりは、登ったり、下ったりしながら波打ちます。ホールの左側は急激な谷になっています。一部砲台のグリーンはグリーン中央までは登り、以降、奥に向かって下ります。

4

Nephin/ネフィン

530ヤード/パー5.高台のティグランドからストレートにフェアウェイが目視できます。ティグランドからフェアウェイまでは、深いラフの谷が波打っています。第1打の落ちるポイントは十分な広さがありますが、以降、砲台グリーンまでは右から左への傾斜が続きます。砲台グリーン手前で若干右に向きを変えて、グリーン手前から奥へ急激な登り傾斜です。

5

Ox Mountains

/オックス マウンテンズ

446ヤード/パー4.距離のあるパー4です。高台からのティグランドからはフェアウェイは広く見えます。左に1つ、右に3つあるバンカーに注意です。2打目以降、フェアウェイ右にある丘がグリーンを狭く感じさせます。砲台グリーン左手前に2つのポットバンカー、波打つグリーンは、パッティングのラインを複雑にします。

6

Carrowgary

/カロガリー

450ヤード/パー4.ほぼストレートのホールデザインです。フェアウェイ右に3つ、左に1つのバンカーがあります。2打目以降、若干打ち上げのフェアウェイをすすみ、砲台グリーンを狙います。砲台グリーン手前の左右にポットバンカーがあります。

7

Hacketts

/ハケット

533ヤード/パー5.高台のティグランドから豪快に打ち下ろします。ホールの右は深いラフの壁が続きます。左に1つバンカーがあります。うねるフェアウェイを進みながら、グリーンエッジから30~60ヤード付近に3つのバンカーを経て、フェアウェイが右に方向を変えて、下りのスロープです。再度、グリーンへ登りながら砲台グリーンとなります。グリーン手前と左へのショートはすべてグリーン周りの谷へ落ちてきます。グリーン周りにバンカーはありません。

8

Scurmore/スクアモア

170ヤード/パー3.高台のティグランドからグリーンは目視できます。グリーン手前にある3つの深く、大きなバンカーに注意です。

9

Cockle Strand

/コークル ストランド

396ヤード/パー4.左に湾を見ながらの第1打です。フェアウェイは2段に分かれています。グリーン手前左50ヤードにバンカーが1つ、グリーン手前入り口に3つのバンカー、グリーン右傍に1つのバンカーがあります。

10

Moy/モイ

376ヤード/パー4.左に湾を見ながら高台のティグランドから波打つフェアウェイを狙います。砲台グリーン手前の左右のバンカーに注意です。砲台グリーンエッジから外はすべて谷へ落ちます。

11

The Bar/ザ・バー

171ヤード/パー3.ティグランドとグリーンはほぼ同じ高さにあります。グリーン右横は深い谷があり、絶対に避ける必要があります。グリーン入り口や左はスペースがあります。

12

Cnoc na gCorp

/ロック ナ コープ

347ヤード/パー4.高台のティグランドからフェアウェイまでは深いラフの谷が続いています。フェアウェイは左から右への傾斜があります。グリーン手前と右横は深い谷になっており、絶対に落としてはいけません。グリーン左には高い丘がせまります。グリーン周りにバンカーはありません。

13

The Burrows

/ザ バローズ

342ヤード/パー4.特に高く設置されたティグランドから打ち下ろします。フェアウェイに出るまでは、深いラフの谷が続きます。フェアウェイは激しくうねりながら、少し右へ方向を変えて、グリーンへすすみます。グリーン左手前に1つ、右奥に1つのバンカーがあります。グリーンは入り口から奥へ急激な登りです。

14

Valley of Diamonds

/ヴァレー オブ ダイヤモンド

537ヤード/パー5.山の中腹にあるティグランドから左右の丘が迫り、細く絞られたフェアウェイを狙います。フェアウェイは、前後左右にうねりながら、進みます。グリーン手前100ヤード付近で少し右に向きを変えます。左から右への傾斜と手前から奥の傾斜を持つ複雑な面を持つグリーンは、面の上にも小さなうねりがあります。

15

The Strand

/ザ ストランド

421ヤード/パー4.深いラフの丘の中にあるティグランドからフェアウェイを狙います。ストレートにフェアウェイを狙い、最後、グリーン手前で少し左に方向を変えます。高台の砲台グリーンはグリーンオン以外はすべて外側へ向けて落ちます。

16

The Long Bank

/ザ ロング バンク

507ヤード/パー5.ティグランドから細いフェアウェイを狙います。左一帯は深いラフの谷です。右からは高い丘がフェアウェイにせり出しています。ほぼストレートに進み、砲台グリーンの手前で僅かに向きを変えます。砲台グリーン右手前の深いポットバンカーに注意です。砲台グリーンはグリーンオン以外の打球をすべてグリーンの外の谷底へ落とします。

17

White Horses

/ホワイト ホーシズ

150ヤード/パー3.ティグランドから打ち下ろして第1打をショットします。ティグランドから砲台グリーンのエリアまで深く、激しい起伏の谷が続きます。バンカーのない砲台グリーンは、グリーンオン以外の打球を受け付けません。

18

Muckduff

/マックダフ

407ヤード/パー4. 高台にあるティグランドからは、遠くにクラブハウスが見えます。左右からの高い丘が迫り細くなったフェアウェイに向けて、打ち下ろしの第1打に臨みます。左に1つ、右に3つのフェアウェイバンカーがあります。うねりながらフェアウェイをすすみ、細長く奥行のある砲台グリーンの手前40ヤード付近のグリーン入り口に大きなバンカーがあります。グリーン左に深い2つの深いバンカ―があります。右にはバンカーはありませんが、グリーンの形状がグリーンオンの難度を上げています。

カウンティ・スライゴ近郊のリンクス
ドネガル・ゴルフクラブ

アイルランド北西部の街ドネガル(=Donegal)の南のドネガル湾にかかるリンクス地に1960年にアイルランドのトップコースデザイナーであるエディ・ハケットによって設計され、設立されました。設計されたチャンピオン・ティは、最長で7400ヤードを超える設定が可能です。1974年には、同じくアイルランのコース設計家であるパット・ラディが監修に加わり、コースをより素晴らしいにする変更を加えました。クラブハウスも再度建設されています。アイルランドの『ミュアフィールド』と呼ばれる程にその評価が高まってきています。

詳しくはこちらをクリック

ホールナンバー

ホール名

(英語/日本語)

説明

1

Road to The Isles

/ロード トゥ ザ

アイル

530ヤード/パー5.フェアウェイ左に1つ、右に2つあるバンカーがフェアウェイを細く絞っています。2打目以降、グリーンエッジから100ヤード左付近にあるバンカーとグリーン入り口真ん中にあるバンカーに注意です。グリーンの奥行はあまりありません。

2

Westward

/ウェストワード

464ヤード/パー4.距離のあるパー4です。第1打は、左のバンカーの右がラインです。グリーンエッジから80ヤード手前右にあるポットバンカーとグリーンを囲む3つのバンカーに注意です。

3

Bell's Isle

/ベルズ アイル

213ヤード/パ―3.見た目より距離のある長いパー3です。グリーン左の大きなバンカーとグリーン右の小高いマウンドがグリーンの入り口を狭くしています。

4

Foster's Casle

/フォスターズ キャッスル

513ヤード/パー4.非常に距離のあるパー4です。ロングヒッターは、フェアウェイ右の2つのバンカーの左が第1打のラインです。ドライブの距離に自信がない場合、左の3つのバンカーの右です。グリーン手前15ヤードにある左右1つずつのポットバンカー、グリーンを取り囲む4つのバンカー、特にグリーン右の大きなバンカーに注意です。

5

Valley of Tears

/ヴァレー オブ ティアーズ

193ヤード/パー3.距離のあるパー3です。ティグランドからグリーンまで右側一帯は深いラフの谷です。左側はグリーンまで小高い丘が続きます。グリーン右は谷になっており、右手前の大きなバンカー、グリーン右に並ぶ3つのバンカーは避けなければなりません。グリーン左奥目にも2つのバンカーがあります。

6

The Massans

/ザ マッサンズ

513ヤード/パー5.ほぼストレートのホールデザインです。フェアウェイにバンカーはありません。右側に海を見ながら、フェアウェイ右側へロングドライブです。2打目以降、若干フェアウェイが細く絞られます。グリーンエッジから40~90ヤード付近にフェアウェイ右から中央、そして左へ続く3つの深いバンカ―を上手く避けて、グリーンをヒットします。

7

St.Ernan's

/セント イーナンズ

428 ヤード/パー4.ホール自体は徐々に打ち下ろしていくデザインです。フェアウェイが途中で一度途切れます。再び現れたフェアウェイを進んだ先の少し左側にあるグリーンを目指します。フェアウェイやグリーン周りにバンカーはありません。

8

Moyne Hill

/モイネ ヒル

549ヤード/パー5.高台のティグランドから正面には、フェアウェイの右端と大きな窪みの谷が見えます。フェアウェイ左ある山の中腹が第1打のラインです。2打目以降、ストレートに進み、グリーンエッジから120ヤード付近で一度フェアウェイは途切れ、1段高くなったフェアウェイが続きます。右側の海の方へ細長いグリーンがあります。

9

Murvagh

/マーヴァハ

402ヤード/パー4.第1打は、フェアウェイ左サイドがラインです。ロングヒッターであれば、右の2つのバンカーも超える可能性はありますが、風次第です。2打目以降、グリーン手前20ヤード付近からの高台になるグリーンを目指します。とにかくグリーン真ん中が最低限の目標です。グリーン左に2つ、右に1つのバンカーがあります。

10

Hackett's Corner

/ハケッツ コーナー

395ヤード/パー4.左ドッグレッグのホールデザインです。左のコーナー付近が第1打のラインです。2打目以降、グリーン手前左の大きな1つのバンカーとグリーン右と右奥の2つのバンカーに注意が必要です。

11

Fairy Rath

/フェアリーラス

406ヤード/パー4.フェアウェイ左右から中央に1つずつバンカーがせり出している為、フェアウェイが非常に絞られています。その手前に止めるか、オーバードライブするかを風と自身のドライブの距離で判断です。2打以降、フェアウェイに途中から登りとなり、砲台グリーンとなっています。奥行のないグリーンです。

12

The Bluestacks

/ザ ブルースタックス

594ヤード/パー5.ティグランドからグリーンまでほぼフラットでかつ、ストレートのデザインです。ティグランドから左に3つ、右に2つのバンカーが確認できます。その日の風の向きと強さ、自身のドライブの距離を検討して、第1打のラインとクラブを決めます。2打目以降、グリーンエッジから150ヤード付近にクリークがフェアウェイを横切ります。グリーン手前左40ヤード付近に大きなバンカーがあります。グリーン入り口左右に1つずつポットバンカーがあります。

13

Tullycullion

/トゥリーキュリオン

182ヤード/パー3.ティグランドからグリーンは目視できます。ブーメラン型のグリーンで、グリーン左手前の大きなバンカー、左奥のポットバンカー、ブーメラン型の内側、つまりグリーン傍右にあるポットバンカーは絶対に避けたいです。

14

Hare's Croft

/ハーレズ クロフト

567ヤード/パー5.基本的にほぼストレートのデザインホールです。2度のクリーク越えがあります。第1打はフェアウェイ右に見えるバンカーの左がラインです。その右のバンカ―の先にさらに2つのバンカーあがります。このバンカーの先からクリークが発生し、グリーン手前50ヤード付近を横切ります。グリーン入り口にある3つのバンカーに注意です。さらにグリーン左奥の大きな窪みにも注意です。

15

The Larks

/ザ ラークス

407ヤード/パー4.ティグランドからみてホールの左右からフェアウェイに迫る丘がフェアウェイを細く絞っています。フェアウェイにバンカーはありません。2打目以降、バンカーを囲む3つのバンカーに注意です。

16

The Temple

/ザ テンプル

249ヤード/パー3.ティグランドから僅かに打ち下ろしていく距離のあるパー3です。グリーン右の4つのバンカーは絶対に避けなければなりません。グリーン左奥のバンカーも曲者です。

17

Souterrain

/サウタ―レイン

410ヤード/パー4.左ドッグレッグのホールです。フェアウェイは狭くありません。2打目以降、グリーン手前右の大きなバンカーに注意して、左からグリーンを攻めます。

18

Barnesmore

/バーネスモア

436ヤード/パー4. ティグランドからは、左側の遠くにクラブハウスが見えます。フェアウェイからグリーンまでわずかに登っています。フェアウェイ左に1つ、右に3つのバンカーがあります。2打目以降、細長い砲台グリーンを狙います。グリーン手前左右に1つずつ、グリーン傍左右に1つずつバンカーがあります。

お問合せ・ご相談はこちら

アイルランド&イギリス・ゴルフ旅行について、弊社への相談がございましたら、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。いつでも相談無料です。

お気軽にご連絡ください。
私がお答えします!!

  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 一人なんだけど参加できるの?
  • ゴルフ仲間だけで行きたいけど、可能?
  • 女性ばかりの集まりで行きたい!
  • 夫婦だけや家族で行きたいけど、可能?
  • 初心者だけど大丈夫?
  • 英語が苦手だけど大丈夫?
  • メンバーコースを持っていないけど、大丈夫?

といったお悩み・相談でも構いません。

あなた様からのお問合せをお待ちしております。Skypeでのご相談も可能です。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:10:00〜18:00(土・日・祝日は除く)

 留守番電話に繋がった場合、お客様の『お名前』と『お電話番号』を録音下さい。後程、弊社からご連絡させて頂きます。営業電話はお断り致します。

携帯電話:090-3915-1953 
Skype name : ets-golftour

予約制にてSkypeによる電話相談室の機会を設けております

ご相談を希望される日の2~3日前のお客様のご都合の良い期日・時間帯をメールにてお知らせ下さい。弊社よりご連絡させて頂き、直接、ご相談にお答えさせて頂きます。

注)誠に申し訳ありませんが、可能な限り多くの方の相談にお答えしたい為、お一人様1回に付き、20~30分程度にてお願いしております。

新着情報

2022年6月2日

長期にわたる海外渡航の規制や日本出国時や日本帰国時の様々な条件も緩和・撤廃されつつあります。いよいよ英国・アイルランドゴルフ旅の実現が近ずいて参りました。

2022年4月26日

緊急告知です。今後、全ての商品の費用を順次改訂致します。航空機の費用、現地の宿泊、ゴルフの費用等の原価高騰の差額を反映させて頂きます。何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

2022年3月2日

スコットランドやイングランド、アイルランドで皆様をお会いできる事を願い、商品造成に精進して参ります。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽にどうぞ。
(営業電話はお断り致します)

090-3915-1953

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

受付時間
10:00~17:00(土日祝除く)

お問合せフォームはこちら

お申込みフォームはこちら

メールマガジン登録

『メールマガジン登録フォーム』をお使いになり、ご登録下さい。

弊社店主のつぶやきや最新情報を随時お知らせ致します。又、ご登録者限定のお得な情報もお送りします。

登録フォームはこちら

ご連絡先はこちら

アイルランド・イギリス
ゴルフの旅 相談所

エルデ・トラベル・サポート

090-3915-1953

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

住所:〒532-0011 
大阪府大阪市淀川区西中島
3-12-15
新大阪龍馬ビル 603号

会社概要はこちら

代表者ごあいさつはこちら