\x3C/script>'); }());

全英オープンの舞台、英国でゴルフはいかがですか?イギリス・ゴルフ旅行・観光ツアーのエルデ・トラベル・サポートにお任せください。

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目12-15 新大阪龍馬ビル 603号

営業時間

10:00~17:00
(メールは24時間受付)

その他

無料相談を行っています

お気軽にお問合せください

090-3915-1953

シロス オン ソルウェイ ゴルフクラブ

海に沈む美しい夕日にコースが映えます

スコットランドから流れるエスク川(=River Esk)がソルウェイ湾に注ぐ河口にはエスク川に因って長い年月をかけて運ばれ、蓄積した大地があります。その大地の端に1892年に設立されたのが、シロス オン ソルウェイゴルフクラブです。全英オープンの創成期に活躍し、歴代チャンピオンでもあるスコットランド人のウィリー・パーク・ジュニアとイングランドに生まれた名設計家であり、有名なマスターズ トーナメントの舞台 オーガスタ・ナショナルを設計したアリスター・マッケンジーがデザインしました。18ホールからなるホール達は、大きくはゴイング・アウト、カミング・インの陣形でありながら、各ホールは少しずつ向きを変えたり、自然ままの大地が織りなす形状に上手く寄り添いながら個性的なコースを形成しています。リンクス特有の風が更なるスパイスを与え、訪れるゴルファーを出迎えます。

シロス オン ソルウェイのホール達

ホール
ナンバー

愛称

(英語/日本語)

説明

1

Horse Shoe/ホース ショ

380ヤード/パー4。真っすぐに緩やかに登りのフェアウェイの左側がベストポジションです。2打目以降、グリーン入り口の小さな丘がピンを少しブラインドにします。

2

The Close/ザ・クロース

315ヤード/パー4。距離のあまりないパー4です。ホールは少し右ドックレッグです。フェアウェイ左は安全ですが、フェアウェイ右側がベストポジションでグリーンに対して、より短いクラブで攻める事ができます。グリーン左右の深いバンカ―に注意です。

3

Criffel/クリフェル

371ヤード/パー4。ティボックスから少し打ち下ろしていきます。第1打の落ち場所から左へカーブし、このあたりから一度フェアウェイが途切れます。第1打は左側フェアウェイがベストポジションでよりグリーンへの距離が近くなります。フェアウェイはさらに下った後、グリーンまでま登ります。高い位置のグリーンは奥へのオンが正解です。グリーン右のバンカーに注意です。

4

The Mill/ザ・ミル

372ヤード/パー4。ティボックスから左へゆっくりとカーブしながら、グリーンまで下って行きます。第1打の狙いはフェアウェイ右側にある小さな風車です。グリーンは複雑で細かいコブが沢山あります。奥に細長いグリーンの左右は谷になっており、グリーンへのショットの精度が試されます。

5

Solway/ソルウェイ

559ヤード/パー5。距離ごとに並ぶティボックスが示す方向の帆とホール分右側に狙うべきフェアウェイが広がります。右側はO.B が続く、グリーンまでストレートです。グリーン手前30ヤード付近の右側のバンカーに注意です。グリーンは大きく、複雑がラインが仕組まれています。

6

Natterjack/ネータージャック

201ヤード/パー3。ティボックスから緩やかに打ち下ろしのパー3です。グリーン左側のポットバンカーを避けて、グリーンを狙います。風の向きと強さが持つクラブの番手を大きく左右します。

7

Battery

/バッテリー

415ヤード/パー4。ティボックスに上がる前にその日のピンポジションを確認します。第1打の狙いは左側です。しかし、すぐ左には深いラフが迫っています。フェアウェイ右は安全だが、入り口から左奥へ延びるグリーンにはボールを止める事は簡単ではありません。

8

Valley/バレー

371ヤード/パー4。狭い谷に向けて、第1打を打ち下ろしていきます。フェアウェイ左側のポットバンカーに注意が必要です。グリーンを取り囲む4つの深いバンカ―を避けて、グリーンを捉えたいです。

9

The Manx/ザ・マンクス

142ヤード/パー3。シロスに存在する有名なホールポステージ・スタンプ(=ロイヤル・トゥルーン ゴルフクラブの8番ホール・パー3)です。グリーンを囲む7つのバンカーと細長いグリーン形状がグリーンへのクラブの精度を試します。風のある日のクラブ選択は確かな戦略と持って臨む事が要求されます。

10

Blooming Heath/部ルーミング ヒース

318ヤード/パー4。距離のないパー4です。左に見える2つのバンカーからほぼ90度左へカーブします。第1打で左のバンカーを超えるショットか、バンが-の右に置くショットかを選択します。グリーンへは左側のバンカーと右のゴースに注意です。

11

Spire/スパイアー

411ヤード/パー4。距離のあるパー4です。右側にO.Bラインが続きます。フェアウェイ右側のバンカー付近から少し右へ向きを変えて、グリーンまで続きます。グリーンの左右に迫るゴースを避けてグリーンを狙います。

12

TRAP/トラップ

202ヤード/パー3。コースで最も長いパー3です。グリーン左手前に迫るゴースとグリーン右のバンカーを避けて、第1打に臨みます。グリーンは少し登っているのでグリーン面までの距離をしっかりとショットすべきホールです。

13

Hogs Back/ホッグス  バック

511ヤード/パー5。距離のあまりないパー5です。ティボックスからは右側から深いゴースが迫って見えますが、実際にはフェアウェイは十分な広さを持ちます。フェアウェイが一度途切れますが基本的にはストレートです。グリーンは少し高い位置にあり、グリーンの中心からすべての面360度の方向にグリーンの外への傾斜を持ちます。

14

Milecastle/ミルキャッスル

507ヤード/パー5。パー5が続きます。ここからクラブハウスに向けて、戻ってゆくホール構成です。フェアウェイは十分に広く、ストレスが少なく第1打に臨めます、2打目以降、一度途切れるフェアウェイ付近にあるゴースを避けながら、グリーンに向かいます。グリーン左右にあるバンカーの内、左側のポットバンカーに注意が必要です。右側のバンカーとグリーンには少し距離があります。

15

Heather Lonning/ヒーザーロニング

428ヤード/パー4。距離のあるパー4で、グリーンまで緩やかに登って行きます。左右にヒースが目に入りますがフェアウェイは十分に広いです。フェアウェイ右サイドがベストポジションです。フェアウェイは右に見えるバンカー付近で一度途切れます。グリーン入り口左のポットバンカーに注意です。

16

The Mount

/パンチ・ボール

200ヤード/パー3。砲台グリーンをガードする左右の2つずつのポットバンカーを避けて、グリーンを狙います。風の向きと強さを良く把握して、ショットに臨みます。

 

17

Duffers/ダファーズ

500ヤード/パー5。距離はあまりないパー5ですが、左右から迫る大きな連なったゴースが第1打にプレッシャーを与えます。基本的にストレートにフェアウェイが続き、グリーンが視界に入ります。グリーン左手前のグリーンに注意が必要です。

18

The W/hitelaw/

ザ・ホワイトロー

438ヤード/パー4。距離のあるぱー4です。ティボックスから見えるフェアウェイ右サイドの2つのバンカーに対して、目標を設定します。うねるフェアウェイ、左右に見えるバンカー、横幅のあまりないグリーンを視界にとらえ、正確なショットを試されます。

お問合せ・ご相談はこちら

アイルランド&イギリス・ゴルフ旅行について、弊社への相談がございましたら、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。いつでも相談無料です。

お気軽にご連絡ください。
私がお答えします!!

  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 一人なんだけど参加できるの?
  • ゴルフ仲間だけで行きたいけど、可能?
  • 女性ばかりの集まりで行きたい!
  • 夫婦だけや家族で行きたいけど、可能?
  • 初心者だけど大丈夫?
  • 英語が苦手だけど大丈夫?
  • メンバーコースを持っていないけど、大丈夫?

といったお悩み・相談でも構いません。

あなた様からのお問合せをお待ちしております。Skypeでのご相談も可能です。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:10:00〜18:00(土・日・祝日は除く)

 留守番電話に繋がった場合、お客様の『お名前』と『お電話番号』を録音下さい。後程、弊社からご連絡させて頂きます。

携帯電話:090-3915-1953 
Skype name : ets-golftour

予約制にてSkypeによる電話相談室の機会を設けております

ご相談を希望される日の2~3日前のお客様のご都合の良い期日・時間帯をメールにてお知らせ下さい。弊社よりご連絡させて頂き、直接、ご相談にお答えさせて頂きます。

注)誠に申し訳ありませんが、可能な限り多くの方の相談にお答えしたい為、お一人様1回に付き、20~30分程度にてお願いしております。

新着情報

2022年6月2日

長期にわたる海外渡航の規制や日本出国時や日本帰国時の様々な条件も緩和・撤廃されつつあります。いよいよ英国・アイルランドゴルフ旅の実現が近ずいて参りました。

2022年4月26日

緊急告知です。今後、全ての商品の費用を順次改訂致します。航空機の費用、現地の宿泊、ゴルフの費用等の原価高騰の差額を反映させて頂きます。何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

2022年3月2日

スコットランドやイングランド、アイルランドで皆様をお会いできる事を願い、商品造成に精進して参ります。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽にどうぞ。

090-3915-1953

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

受付時間
10:00~17:00(土日祝除く)

お問合せフォームはこちら

お申込みフォームはこちら

メールマガジン登録

『メールマガジン登録フォーム』をお使いになり、ご登録下さい。

弊社店主のつぶやきや最新情報を随時お知らせ致します。又、ご登録者限定のお得な情報もお送りします。

登録フォームはこちら

ご連絡先はこちら

アイルランド・イギリス
ゴルフの旅 相談所

エルデ・トラベル・サポート

06-6308-8755

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

住所:〒532-0011 
大阪府大阪市淀川区西中島
3-12-15
新大阪龍馬ビル 603号

会社概要はこちら

代表者ごあいさつはこちら