\x3C/script>'); }());

全英オープンの舞台、英国でゴルフはいかがですか?イギリス・ゴルフ旅行・観光ツアーのエルデ・トラベル・サポートにお任せください。

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目12-15 新大阪龍馬ビル 603号

営業時間

10:00~17:00
(メールは24時間受付)

その他

無料相談を行っています

お気軽にお問合せください
(営業電話はお断りいたします)

090-3915-1953

ロイヤル・ノースデボン ゴルフクラブ

海に沈む美しい夕日にコースが映えます

1864年にゴルフの父 トム・モリスにより設計され、設立されたゴルフクラブです。イングランドで最も古いゴルフコースとして知られています。スコットランド以外では、最も古いリンクスコースでもあります。又、このクラブは、セント・アンドリュースに次ぐ2番目に古い女性のクラブが1868年に設立されたコースでもあります。このゴルフクラブは、その地域の名”ウェストフォード ホー!(=Westward Ho!)とも呼ばれ、親しまれています。この感嘆詞の付いた珍しい名は、小説家チャールズ・キングスレーがベストセラーをモノにした彼の小説の中に登場する地域名と同じです。彼の小説がベストセラーとなった後、ビデフォード(=Bideford)から北へ約10㎞の海岸線地帯をリゾート地域として開発する機運が高まり、実際にウェストフォード ホーというホテルも建設されました。

この近くで生まれた名手ジョン・ヘンリー・デーラー(=John.Henry.Taylor. J.H Taylor)が若き頃キャデイとして、このコースで働き、ゴルフに出逢い、ゴルフを磨いた場所でもあります。後に、5度の全英オープンの栄冠を得ており、ゴルフ創世記において、ハリー・ヴァ―ドン(=Hary Vardon)とジェームス・ブレイド(=James Braid)と共に『偉大な3人衆』として英雄となりました。

1908年にヒューバート・ハウラー(=Herbert Fowler)によりコースは改修されたが、以後は現在までオリジナルのままで現存しております。(注)小規模な改修はなされています。

このコースは、イングランドで最も古いコースと言われておりますが、歴史のあるリンクスコースの特徴である『Go-ing out! Coming-in』のホール構成ではなく、18ホールが色々な向きに作成されています。その為、風の向きや強さが一定では、常に変化します。風の方向が単一でないことは、コースに注ぐ水分がフェアウェイ、ラフ、グリーン、バンカー形状を彩り豊かなホールへと成長させます。そのようなところも長い歴史をもつここロイヤル・ノースデボン ゴルフクラブの魅力です。

ロイヤル・ノースデボン ゴルフクラブのホール達

ホール
ナンバー

愛称

(英語/日本語)

説明

1

BURN/バーン

521ヤード/パー5。ティグランドからホールの右一帯にバーンが続き、グリーンの手前でフェアウェイを横切ります。フェアウェイ・バンカーはありませんが、グリーン少し手前右3つのバンカーとグリーン傍の大きなバンカーに注意です。

2

BAGGY/バギー

445ヤード/パー4。クラブメンバーが最もタフと評するホールです。ホール右側に続くダッチ(=細い溝)に注意し、フェアウェイ左側が狙いめです。2打目以降、グリーンへのショットは大きめのクラブで狙うべきです。

3

CREST/クレスト

421ヤード/パー4。フェアウェイに見えるバンカーの手前に、ティショットを置くか、このバンカーの右端を狙ってバンカーを避けてショットするかを決断し、第1打にのぞみます。グリーン手前のバンカーは深く、大きめのクラブでグリーンを狙います。

4

CAPE/ケープ

384ヤード/パー4。ティグランドから見えるフェアウェイに横たわる深いケープ・バンカ―(=崖のような高さのあるバンカー)は、200ヤードのキャリーが必要です。グリーンへのショットは、手前の3つの小さなバンカーに注意です。

5

TABLE/テーブル

138ヤード/パー3。グリーンを囲む7つの深いバンカ―に注意です。グリーンは、テーブル型と形容される砲台で、グリーンにヒットしたいホールです。風により使用クラブを3~4番手の幅で考慮すべきです。

6

ALP/アルプ

421ヤード/パー4。左側に海が見えて、美しいホールですが、左一帯にはO.Bが続きます。風の方向・強さによく注意し、第1打の方向を定める必要があります。グリーンへのショット際、右に見えるバンカーからグリーンまでの距離があることを忘れず、正確な距離をヒットしたい。グリーンの入り口が狭く、グリーン右側は谷のように下っています。

7

LIFEBOAT

/ライフボート

442ヤード/パー4です。タフなホールです。フェアウェイ左右に点在するバンカーは、それぞれ形や大きさ、距離が異なり、多くのゴルファーの第1打をタフなものにしています。2打目以降、長い距離が残る中、グリーンから距離のある位置にある右側のバンカーとグリーン中央にある深いバンカ―に注意です。右のバンカーから先、左側にカーブした先にグリーンがあります。

8

BAR/バー

189ヤード/パー3。左側に海を見ながら、風の方方向、強さに注意してクラブ選択をします。グリーンを囲む左右2つずつの深いバンカ―を避けたいです。ティグランドとグリーンにある大きな海ハリエシダが距離感を狂わせます。

9

DELL/デル

520ヤード/パー5。右ドックレッグのホールです。フェアウェイバンカーはありませんが、左側一帯にある海ハリエニシダに注意です。2打目以降、確実にフェアウェイをキープしながら攻めたいホールです。

10

RUSH/ラッシュ

409ヤード/パー4。左ドックレッグのあまり距離のないホールですが、プレイヤーのティショットの距離と方向性を試します。左一帯を覆う海ハリエニシダを超えた先にフェアウェイが横たわります。クラブメンバーでは、『神への祈り』=アーメンコーナーのホールとして親しまれています。

11

APPLEDORA

/アップルドラ

395ヤード/パー4。ティグランドからは、海ハリエニシダに囲まれたフェアウェイが狭く見えます。ふぇアウェイには大小のコブがあり、フラットなライに止まれば幸運です。グリーンの少し手前に見える大きなバンカーがグリーンへのショットの精度を狂わせます。

12

TRAP/トラップ

457ヤード/パー4。左側一帯には、海ハリエニシダの群生があります。これを避け過ぎてフェアウェイ右側の深く、大きなバンカーに注意が必要です。グリーンは大きいがアンジュレーションは難しくありません。

13

LUNDY/ランディ

475ヤード/パー4。12番を抜けると急に開けたホールとなります。正面に見えるフェアウェイバンカーはオーバーしたいところです。フェアウェイも広く、思い切ってショット可能です。但し、コースで最も小さなグリーンは難敵です。

14

IRON HUT/アイアン ハット

207ヤード/パー3。コースで最も距離のあるパー3です。グリーン左側の深い3つのバンカー、右側の小さい深い1つのバンカー、グリーン手前のバンカーなどバンカーがグリーンを取り囲んでいます。

15

Church/チャーチ

431ヤード/パー4。一見するとストレートなホールに見えるが、グリーン手前60ヤード付近から右にドックレッグしたホールです。この右にカーブする付近に点在するバンカーとグリーン左右のバンカーに注意が必要です。

16

PUNCH BOWL

/パンチ・ボール

161ヤード/パー3。コースで最後のパー3です。距離はあまりありませんが、グリーンは砲台型でしっかりとグリーンにヒットしないボールはグリーンを囲むバンカーが待ち受けています。

 

17

ROAD/ロード

554ヤード/パー5。ストレートですが、距離のあるパー5です。フェアウェイ・バンカーはありません。グリーンエッジから150ヤード付近でフェアウェイは狭く絞られ、少し左に方向を変えます。グリーン手前には道路が横切ります。グリーンの両側には大きなバンカーが一つずつあります。

18

HOME/ホーム

414ヤード/パー4。風の方向と強さにより難易度が変わります。このホールはフォローの風が吹いていることが多いため、コースで最もイージーなホールとして認識されています。右サイドにずっと続くダッチ(=溝)とグリーン手前に流れるバーンに注意してホールを進みます。

英国ゴルフ・メジャーの舞台

全英アマチュア選手権

1921, 1925,  1931,

お問合せ・ご相談はこちら

アイルランド&イギリス・ゴルフ旅行について、弊社への相談がございましたら、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。いつでも相談無料です。

お気軽にご連絡ください。
私がお答えします!!

  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 一人なんだけど参加できるの?
  • ゴルフ仲間だけで行きたいけど、可能?
  • 女性ばかりの集まりで行きたい!
  • 夫婦だけや家族で行きたいけど、可能?
  • 初心者だけど大丈夫?
  • 英語が苦手だけど大丈夫?
  • メンバーコースを持っていないけど、大丈夫?

といったお悩み・相談でも構いません。

あなた様からのお問合せをお待ちしております。Skypeでのご相談も可能です。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:10:00〜18:00(土・日・祝日は除く)

 留守番電話に繋がった場合、お客様の『お名前』と『お電話番号』を録音下さい。後程、弊社からご連絡させて頂きます。営業電話はお断り致します。

携帯電話:090-3915-1953 
Skype name : ets-golftour

予約制にてSkypeによる電話相談室の機会を設けております

ご相談を希望される日の2~3日前のお客様のご都合の良い期日・時間帯をメールにてお知らせ下さい。弊社よりご連絡させて頂き、直接、ご相談にお答えさせて頂きます。

注)誠に申し訳ありませんが、可能な限り多くの方の相談にお答えしたい為、お一人様1回に付き、20~30分程度にてお願いしております。

新着情報

2022年6月2日

長期にわたる海外渡航の規制や日本出国時や日本帰国時の様々な条件も緩和・撤廃されつつあります。いよいよ英国・アイルランドゴルフ旅の実現が近ずいて参りました。

2022年4月26日

緊急告知です。今後、全ての商品の費用を順次改訂致します。航空機の費用、現地の宿泊、ゴルフの費用等の原価高騰の差額を反映させて頂きます。何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

2022年3月2日

スコットランドやイングランド、アイルランドで皆様をお会いできる事を願い、商品造成に精進して参ります。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽にどうぞ。
(営業電話はお断り致します)

090-3915-1953

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

受付時間
10:00~17:00(土日祝除く)

お問合せフォームはこちら

お申込みフォームはこちら

メールマガジン登録

『メールマガジン登録フォーム』をお使いになり、ご登録下さい。

弊社店主のつぶやきや最新情報を随時お知らせ致します。又、ご登録者限定のお得な情報もお送りします。

登録フォームはこちら

ご連絡先はこちら

アイルランド・イギリス
ゴルフの旅 相談所

エルデ・トラベル・サポート

090-3915-1953

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

住所:〒532-0011 
大阪府大阪市淀川区西中島
3-12-15
新大阪龍馬ビル 603号

会社概要はこちら

代表者ごあいさつはこちら