\x3C/script>'); }());

全英オープンの舞台、英国でゴルフはいかがですか?イギリス・ゴルフ旅行・観光ツアーのエルデ・トラベル・サポートにお任せください。

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目12-15 新大阪龍馬ビル 603号

営業時間

10:00~17:00
(メールは24時間受付)

その他

無料相談を行っています

お気軽にお問合せください

090-3915-1953

ゴルフの聖地セント・アンドリュース訪問

ゴルフの聖地への想い

世界中のゴルファーの憧れであり、聖地であるセント・アンドリュース ゴルフリンクス。勿論、店主も憧れであり、聖地と信じている一人です。店主のお薦めは、セント・アンドリュース及び近郊の1か所に滞在し、聖地セント・アンドリュースを味わい尽くす事です。

1番のオープニング・ホールのティ・グランドにてセント・アンドリュース ゴルフリンクスのスタート係との握手に始まり、英国ゴルフ協会の本部R&Aのクラブハウスを背景に記念撮影、緊張のティーショット。1番と18番の共同の世界一広いフェアウェイを歩き、再びここに戻る18ホールの旅の始まりです。18ホール中14ホールにある7つ共用グリーンを味わいます。17番ではホテル越えのティーショットに挑み、18番のスィルカン橋の上で記念写真に収まります。スコアとは別の意味を持つ味わい深いラウンドに必ずなります。

この地に連泊し、ゴルフでは、晴天の日、風の強い日、雨の日、雲の日など様々なお天気の中で聖地を体験をします。ゴルフが自然相手に行うスポーツであることを改めて思い知らされます。ラウンド後の温かいスープや冷えたビール!その時の気分で好きな飲み物を味わいながら、その日のラウンドを振り返ります。

2022年は、ここ聖地セント・アンドリュースに全英オープンが帰って来ます。第150回の記念大会です。

聖地訪問者達の声

過去に弊社で聖地セント・アンドリュースを訪問された方々の声を集めてみました。

初めて見た1番と18番のフェアー・ウェイの姿、振り返ったら"R&A"の建物!身震いしました!!

プレイ代に含まれるコースの案内書(=ストローク・セーバーと言うらしい・・・)を後ポケットに入れてのラウンド。全英オープンに出場しているプロ気分を味わいました。

9番終了後、そのまま10番に向けて、180度振り返って進むオールド・コース。まさにアウトからインへのゴルフ・コースの原形がそこにありました。

エーデン川に向けて打つ11番のパー3のティーショットが忘れられません。ナイス・オンでした。

17番グリーンの左手前のバンカーの深さは、テレビで見た以上、想像以上でした。テレビ中継の為のケーブルの穴もバンカー内に見つけました。グリーン奥の昔の道路跡も本当にありました。

ホーム・ホールの18番グリーン。信じられない傾斜でした。素直に感動でした。

初日はオールト゛コース。最終ホールはク゛リーン外からのハ゛ーテ゛イ! 観客?からの温かい拍手は忘れられません。朝4時から並び、4番目の権利を入手、、、、それでもスタートは11時となりました。緊張の第一打は、スフ゜ーンでのまあまあのショット。結局ハ゛ーテ゛イは二つ、17番は狙いはフェアウエイ真ん中でしたが、意に反して!!なんとかホテル上空を越えていきました。至福の18ホールでした!!!

毎日、朝昼晩ときままにオールト゛コースまでぶらぶらと幸せな時間。素敵なホテルのハ゛ーで珍しいスコッチで〆る毎夜。市内は素敵な街並み。品行方正そうな?学生がいっぱいであり、ハ゜イフ゜オルカ゛ンを聞きながらの教会、お昼からハ゜フ゛ではヒ゛ール片手に歓談の人達。すべてに幸福感があふれている。料理も美味、、、シーフート゛に、ステーキに、美味しいワイン。最終日の夜は天候も良く、空いっぱいの星・星・星、、、オールト゛コースの一番ク゛リーンから流れ星が!!! 二つも発見☆

他社ではなかなか対応してもらえず、どうしたものかと途方に暮れていました。しかし貴社が相談に乗ってくださったおかげで、とてもスムーズに問題を解決することができました。

ST AN2 (220x165).jpg

golfer ex1.jpg

st andrews ex 2.jpg

st andrews ex4.jpg

セント・アンドリュースのコース紹介

st an 1 & 18.jpg

リンクス歴訪でも詳しく説明しておりますが、セント・アンドリュースにある7つのコースとさらにもう1つのコースをご案内します。

  • オールド・コース: 7115yards / Par72
    世界中のゴルファーの憧れの地であり、ゴルフの故郷と呼ばれます。全英オープンの最多開催コースで、2022年の第150回の記念大会の開催が決まっています。印象的な1番、17番、18番は勿論の事、18ホールすべてがいつまでも記憶に残る感動があります。個人的に店主が印象的なホールは、9番と10番です。いわゆるアウト・コースからインコースへターンするわけですが、どちらもPar 4の9番をプレイした後、すぐに同じホールを逆向きに10番をプレイします。オールド・コースには、アウトコースとインコースでグリーン共有するダブル・グリーンがあり、アウトコースとインコースフェアーウェイを共有しているホールが数多くありますが、この9番と10番は、『創世期のゴルフのアウト(=行って)とイン(=来い)の精神』を一番感じる瞬間です。
  • ニューコース: 6604yards / Par71の
    ニューといっても完成して100年以上が経過している”百寿”を超えているコースです。今も尚、自然のままを生かしたコース・デザインは魅力的でオールド・コースが位置する隣の海側に展開します。風、ラフ、バンカーが難敵であることは変わりません。
  • ジュビリー・コース: 6800yards / Par72
    ビクトリア女王の在位50周年を記念して1897年に完成したコースです。セント・アンドリュースのコース群の中では一番海側にあり、コース全長も長く、難易度が高いです。
  • イーデン・コース: 6162yards / Par70
    オールド・コース南隣りにあり、距離、アンジュレーション共に比較的やさしいコースです。セント・アンドリュースで唯一の池越えのホールがあります。
  • キャスル・コース: 6789yards / Par71
    セント・アンドリュースの6つのコース群とは少し離れた海の断崖地に2008年に開場したコースです。海の断崖に作られたコースは高低差があり、かなり手強いコースとなっています。17番パー3は壮大な海越えのホールです。また、このコースのクラブハウスからの海の眺望やセント・アンドリュース市内の眺望は一見の価値があります。
  • ストラスタイラム・コース: 5094yards / Par69
    距離が短く易しいコースで初心者や家族で子供と一緒に楽しむコースです。時間に余裕があれば、お薦めするコースです。
  • バルコヴ・コース: 1530yards / Par30
    9ホールの初心者や練習向きのコース。9ホールを2回廻って18ホールとなるが、9ホールだけでも廻れます。こちらも子供や子供連れが多く、ゆったりしたコースです。
  • キングバーンズ・ゴルフ・リンクス: 7126yards / Par72
    元々は18世紀に9ホールで発足したコースでしたが、最近まで放棄されておりました。2000年にR&Aの資金援助を受けて、9ホールが増設され、素晴らしい18ホールのコースとなって生まれ変わりました。北海を見下ろす小高い丘に展開するコースは戦略性に富み、海からの風とコース・デザインのハーモニーはゴルファーの挑戦意欲を掻き立てます。中でも15番の海越えのPar3はその象徴です。これからコースの評価が上がるのは間違いありません。2017年の全英女子オープンの舞台になりました。

セント・アンドリュース・リンクス 詳しくはこちら

店主は、セント・アンドリュース聖地訪問の旅でここに4~5日間ぐらいゆっくりと腰を落ち着けて、オールド・コースを2回、ニューコース、ジュビリーコース、キャスルコース、キングスバーンズでのラウンドをお薦めしています。

聖地訪問1.jpg

聖地訪問2.jpg

聖地の周辺のコース

聖地セント・アンドリュース訪問では基本的にセント・アンドリュース又は近郊に宿泊し、セント・アンドリュースにあるコースを廻ることになります。しかし、この地を中心に半径約20Kmには多くの素晴らしいリンクス・コースがあります。聖地訪問の旅の企画の際には、これらのコースのラウンドを含めると良いアクセントになると思います。

  • スコッツクレイグ・ゴルフ・クラブ : 6518yards / Par69
  • クレイル・ゴルフ・ソサエティ : 5895yards / Par69
  • ゴルフハウス・クラブ・イリー : 6281yards / Par70
  • ルンドン・ゴルフ・クラブ : 6393yards / Par71
  • リービン・リンクス : 6435yards / Par71

 海沿い展開する素晴らしいコースが、セント・アンドリュースからわずか半径約20Kmの範囲にあり、聖地訪問の旅に彩りを添えます。

crail 1(250x162).jpg

elie 1 (250x98).jpg

liven 1(250x187).jpg

lundin 1 (250x157).jpg

お問合せ・ご相談はこちら

アイルランド&イギリス・ゴルフ旅行について、弊社への相談がございましたら、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。いつでも相談無料です。

お気軽にご連絡ください。
私がお答えします!!

  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 一人なんだけど参加できるの?
  • ゴルフ仲間だけで行きたいけど、可能?
  • 女性ばかりの集まりで行きたい!
  • 夫婦だけや家族で行きたいけど、可能?
  • 初心者だけど大丈夫?
  • 英語が苦手だけど大丈夫?
  • メンバーコースを持っていないけど、大丈夫?

といったお悩み・相談でも構いません。

あなた様からのお問合せをお待ちしております。Skypeでのご相談も可能です。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:10:00〜18:00(土・日・祝日は除く)

 留守番電話に繋がった場合、お客様の『お名前』と『お電話番号』を録音下さい。後程、弊社からご連絡させて頂きます。

携帯電話:090-3915-1953 
Skype name : ets-golftour

予約制にてSkypeによる電話相談室の機会を設けております

ご相談を希望される日の2~3日前のお客様のご都合の良い期日・時間帯をメールにてお知らせ下さい。弊社よりご連絡させて頂き、直接、ご相談にお答えさせて頂きます。

注)誠に申し訳ありませんが、可能な限り多くの方の相談にお答えしたい為、お一人様1回に付き、20~30分程度にてお願いしております。

新着情報

2022年6月2日

長期にわたる海外渡航の規制や日本出国時や日本帰国時の様々な条件も緩和・撤廃されつつあります。いよいよ英国・アイルランドゴルフ旅の実現が近ずいて参りました。

2022年4月26日

緊急告知です。今後、全ての商品の費用を順次改訂致します。航空機の費用、現地の宿泊、ゴルフの費用等の原価高騰の差額を反映させて頂きます。何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

2022年3月2日

スコットランドやイングランド、アイルランドで皆様をお会いできる事を願い、商品造成に精進して参ります。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽にどうぞ。

090-3915-1953

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

受付時間
10:00~17:00(土日祝除く)

お問合せフォームはこちら

お申込みフォームはこちら

メールマガジン登録

『メールマガジン登録フォーム』をお使いになり、ご登録下さい。

弊社店主のつぶやきや最新情報を随時お知らせ致します。又、ご登録者限定のお得な情報もお送りします。

登録フォームはこちら

ご連絡先はこちら

アイルランド・イギリス
ゴルフの旅 相談所

エルデ・トラベル・サポート

06-6308-8755

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

住所:〒532-0011 
大阪府大阪市淀川区西中島
3-12-15
新大阪龍馬ビル 603号

会社概要はこちら

代表者ごあいさつはこちら