\x3C/script>'); }());

全英オープンの舞台、英国でゴルフはいかがですか?イギリス・ゴルフ旅行・観光ツアーのエルデ・トラベル・サポートにお任せください。

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目12-15 新大阪龍馬ビル 603号

営業時間

10:00~17:00
(メールは24時間受付)

その他

無料相談を行っています

お気軽にお問合せください

090-3915-1953

全英女子オープンの見どころ

2022年 AIG 女子オープン

2021年より大会名称が、『AIG 女子オープン 』となり、大会名から『全英』という文字がなくなりました。しかし、依然として女子ゴルフの世界的な5大メジャーの一つであり、その舞台は英国であることは変わりません。前回大会の2021年のスコットランドのロイヤル・トゥルーン ゴルフクラブでの大会から、全英ゴルフ協会の本部があるR&A(=Royal & Ancient Golf Club of St-Andrews. ロイヤル エンシエント ゴルフクラブ セント・アンドリュース)が主催者となり、世界的な女子プロゴルファーの大会を開催するにようになりました。結果、その大会の舞台も、歴史的なコースから比較的に新しいコースまで様々なタイプから舞台として選択するようになりました。2021年の舞台ロイヤル・トゥルーン ゴルフクラブ、2022年ミュアフィールド ゴルフクラブと2年連続して、歴史のある名リンクスコースでの開催となりました。さらに興味深いことは、この2つのゴルフクラブは、歴史的に長い間、男性のみのメンバーで組織されて、運営されてきたある意味閉鎖的なクラブであった点です。男性メンバーがプレイするという視点でコース改良やクラブ運営をしてきたわけです。特に2022年のミュアフィールドは、設立から270年以上男性メンバーのみのクラブでしたから非常に大きな出来事です。ゴルフコースは、全英オープンの舞台を16回にわたり務めたことが実証するように、その難易度、風やラフの深さ、コースデザインの厳しさなどなど、プロフェッショナルやアマチュア問わず、男性がプレイすることが大前提で改良や大会コース設定を行ってきましたので、AIG女子オープンに向けて、どのように設定するかが非常に興味深いところです。その上で大会期間中の天候がどうような場面を演出するかも非常に楽しみです。世界中の女子のトップゴルファーがR&Aが用意した舞台でどうようなパフォーマンスをするかが本当に楽しみです。男女間の飛距離とか打球の高さ、スピン量、コースマネージメントなど、一般的に差がある。誤解を恐れずに言えば、女性の方が不利である思われている認識を覆すパフォーマンス、女性だからこそのゴルフをミュアフィールドという舞台で見れる期待です。きっと見どころの多い大会となると確信しております。

2022年の大会の舞台に関して詳しくはこちら

2021年 全英女子オープンの見所

店主目線で今年2021年の全英女子オープンの見所を話しさせてください。

まず注目は開催コースです。スコットランド南西部屈指の名コース ロイヤル トゥルーン ゴルフクラブにて8/20(木) - 8/23(日)の期間開催されます。ここでは初開催となります。過去、全英オープンを9度開催してきた名リンクスコースです。典型的なゴーイング・アウト、カミング・インで構成された18ホールは、うねったグリーンに距離のあるホールや距離はないがトリッキーなホールもあり、リンクスコースのあらゆる特徴を備えています。8番ホール パー3は、距離こそないものの小さな砲台グリーンを深いバンカーが囲む難ホールです。愛称は、その小さなグリーンから,『ポステージ・スタンプ=郵便切手』と呼ばれています。そして、最終の3ホールは非常に難しいホールとなっています。

そして日本人選手の成績ですが、素晴らしい結果を残しています。2008年サニングデ—ルの大会では、不動裕理選手が3位、宮里藍選手が5位、上田桃子選手が7位とベスト・テンに3選手が入っています。大会歴代で安定していい成績を残しているのは、宮里藍選手です。初出場の2004年は予選落ちでしたが、翌2005年の11位、2006年の9位、2008年の5位、2009年の3位、2010年の10位の成績を残しています。過去においてベスト10に入った開催コースは、ロイヤル・リザム&セント・アンズやロイヤル・バークディールなどの難リンクス・コースですし、米国ツアーでも何度も勝利を挙げ、世界ランク1位にもなりましたが、惜しまれつつ2017年のキングスバーンズの大会を最後に引退しました。全英女子オープンで活躍する為の重要なポイントは、様々な球筋を正確に打てるショット力ですから、ショットが安定していれば十分に戦えると思います。次にここ数年の開催で好成績あげているのは、宮里美香選手です。2011年カ—ヌスティ大会の14位、2012年ロイヤル・リバプール大会の4位と優勝争いを経験しています。しかも、カ—ヌスティやリバプールというリンクスコースで難コンディションの大会での結果ですから、期待度は高いと言えます。2008年での日本人選手3人のベスト・テン入り以降、7〜9名の日本人選手がこの全英女子オープンに出場していますので、日本人選手の活躍には期待が出来ると思います。そして、ついに2019年若干20歳の若者 渋野 日向子選手がロンドン近郊のウォーバーン・ゴルフクラブでのこの大会にて戴冠しました。ディフェンディング・チャンピオンとして凱旋し、大会連覇に挑むことになります。ウォーバン ゴルフクラブは、内陸部の林間コースですが、2021年の舞台ロイヤル・トゥルーン ゴルフクラブは、スコットランドを代表するリンクスコースでした。2022年は、全英オープンの16度の舞台 ミュアフィールドの予定です。

womens open ex.jpg

全英女子オープン観戦とゴルフの旅
注)今年2020年は無観客での開催の為、旅は中止です。

2021年8/20〜8/23の期間、ロイヤル・トゥルーン ゴルフクラブにて『全英女子オープン』が開催されました。ここでの開催は初開催となりました。

皆様のお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせはこちら

お問合せ・ご相談はこちら

アイルランド&イギリス・ゴルフ旅行について、弊社への相談がございましたら、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。いつでも相談無料です。

お気軽にご連絡ください。
私がお答えします!!

  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 一人なんだけど参加できるの?
  • ゴルフ仲間だけで行きたいけど、可能?
  • 女性ばかりの集まりで行きたい!
  • 夫婦だけや家族で行きたいけど、可能?
  • 初心者だけど大丈夫?
  • 英語が苦手だけど大丈夫?
  • メンバーコースを持っていないけど、大丈夫?

といったお悩み・相談でも構いません。

あなた様からのお問合せをお待ちしております。Skypeでのご相談も可能です。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:10:00〜18:00(土・日・祝日は除く)

 留守番電話に繋がった場合、お客様の『お名前』と『お電話番号』を録音下さい。後程、弊社からご連絡させて頂きます。

携帯電話:090-3915-1953 
Skype name : ets-golftour

予約制にてSkypeによる電話相談室の機会を設けております

ご相談を希望される日の2~3日前のお客様のご都合の良い期日・時間帯をメールにてお知らせ下さい。弊社よりご連絡させて頂き、直接、ご相談にお答えさせて頂きます。

注)誠に申し訳ありませんが、可能な限り多くの方の相談にお答えしたい為、お一人様1回に付き、20~30分程度にてお願いしております。

新着情報

2022年6月2日

長期にわたる海外渡航の規制や日本出国時や日本帰国時の様々な条件も緩和・撤廃されつつあります。いよいよ英国・アイルランドゴルフ旅の実現が近ずいて参りました。

2022年4月26日

緊急告知です。今後、全ての商品の費用を順次改訂致します。航空機の費用、現地の宿泊、ゴルフの費用等の原価高騰の差額を反映させて頂きます。何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

2022年3月2日

スコットランドやイングランド、アイルランドで皆様をお会いできる事を願い、商品造成に精進して参ります。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽にどうぞ。

090-3915-1953

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

受付時間
10:00~17:00(土日祝除く)

お問合せフォームはこちら

お申込みフォームはこちら

メールマガジン登録

『メールマガジン登録フォーム』をお使いになり、ご登録下さい。

弊社店主のつぶやきや最新情報を随時お知らせ致します。又、ご登録者限定のお得な情報もお送りします。

登録フォームはこちら

ご連絡先はこちら

アイルランド・イギリス
ゴルフの旅 相談所

エルデ・トラベル・サポート

06-6308-8755

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

住所:〒532-0011 
大阪府大阪市淀川区西中島
3-12-15
新大阪龍馬ビル 603号

会社概要はこちら

代表者ごあいさつはこちら