\x3C/script>'); }());

全英オープンの舞台、英国でゴルフはいかがですか?イギリス・ゴルフ旅行・観光ツアーのエルデ・トラベル・サポートにお任せください。

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目12-15 新大阪龍馬ビル 603号

営業時間

10:00~17:00
(メールは24時間受付)

その他

無料相談を行っています

お気軽にお問合せください

090-3915-1953

 ニュースレター

2022年秋 弊社のゴルフ旅の特集

弊社もようやく英国・アイルランドへのゴルフ旅の再開にむけて、動き出しました。現在、ご旅行の実施の可能性が濃厚なものを改めてピックアップ致します。今年2022年秋に向けてゴルフ旅をお考えの皆様へご参考になれば幸いです。

『お一人様参加 セント・アンドリュースの旅』

  日本出発日:10月11日(日)、10月15日(日) *10月11日出発の実施は決定済みです。

『素朴なリンクス 地元市民に愛される小さなリンクスを訪ねる旅』

  3つの魅力的なコースを用意しました。

  日本出発日: 9月22日(火), 10月9日(日)

     *3コースを設定しており、各コースの詳細や実施状況をご確認下さい。

『秋のアイラ島で夢心地』

  日本出発日: 9月14日(水)

『秋の聖地で夢心地』

  日本出発日: 10月15日(土)*問い合わせを多数頂いております。

『憧れのミュアフィールドとカーヌスティ ゴルフの聖地オールドコースを訪ねる』

  日本出発日: 10月22日(土)*問い合わせえお多数頂いております。

それぞれの詳しい内容は、コース名をクリック頂き、ご確認下さい。

店主より

2022年英国・アイルランドへのゴルフ旅の再開にむけて

長く続きましたコロナ禍も少しずつですが、ようやく落ち着きつつあります。海外旅行の本格的な再開まではまだ少し時間がかかるかとは思いますが、日本からの英国やアイルランドへの渡航や帰国時の『待機』の必要性もなくってきており、再開にむけて前進している感はあります。弊社でも少しずつではありますが、再開にむけて活動していく所存です。

2022年夏から秋にかけて、英国・アイルランドへのご旅行を中心に企画、実施をして参ります。

改めて、今後共、よろしくお願いします。

店主より

コロナ禍の英国・アイルランド~日本の行き来の待機に関して

3月1日以降、日本帰国・入国に際しての待機期間等が以下のとおり変更になります。
1.入国者の待機期間等
(1)新型コロナウイルス感染症のワクチンを3回接種していない方
検疫所の宿泊施設での待機対象となっている国・地域(以下「指定国・地域」という。英国はこの中に含まれます。)から 帰国・入国する方で、新型コロナウイルス感染症のワクチンを3回接種していない方は、検疫所が確保する宿泊施設での3日間待機が求められます。3日目の宿泊施設で受けた検査の結果が陰性であれば、退所後の自宅等待機を求められません。


(2)新型コロナウイルス感染症のワクチンを3回接種している方で接種証明書を保持している方
指定国・地域(英国はこの中に含まれます)から帰国・入国する方で、新型コロナウイルス感染症のワクチンを3回接種していることが確認でき、日本政府が有効と認める証明書を保持している方は、原則7日間の自宅等待機を求められますが、入国後3日目以降に自主検査を受け、陰性の結果を厚生労働省(入国者健康確認センター)に届け出て確認が完了した場合は、その後の自宅等待機の継続は求められません。自主検査で認められる検査実施機関は、厚生労働省が指定している機関又は衛生検査所(かつ検査はPCR検査又は抗原定量検査)に限られます。

検疫の宿泊施設で待機対象となっている国・地域
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html

厚生労働省水際対策に係る新たな措置について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

2.入国後の公共交通機関の使用について
上記1(2)に該当する方は、入国後の待機のために自宅等まで移動する際は、公共交通機関の使用が可能となります。ただし、入国時の検査(検体採取時)から24時間以内に移動が完了し、かつ自宅等までの最短経路での移動に限ります。

3.なお、ワクチン接種証明書の有無及び接種回数にかかわらず、「出国前72時間以内の検査証明書」の提出や帰国・入国日における検疫所での検査等は引き続き必要となりますので、ご注意ください。各種手続きの詳細は、以下のホームページを事前に必ずご確認ください。証明書に不備がある場合、航空機への搭乗が拒否されますので併せて十分にご注意ください。
厚生労働省水際対策に係る新たな措置について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

厚生労働省ホームページ検査証明書の提出について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

水際対策強化に係る新たな措置(27)Q&A
https://www.mhlw.go.jp/content/000901838.pdf

問い合わせ窓口
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)

○出入国在留管理庁(入国拒否、日本への再入国)
電話:(代表)03-3580-4111(内線4446、4447)

○外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション
電話:0570-011000(ナビダイヤル:案内に従い、日本語の「1」を選んだ後、「5」を押してください。)一部のIP電話からは、03-5363-3013をご利用ください。

在英国日本国大使館 領事班

詳しいお問合せはこちらをクリック

コロナ禍の中で弊社の取り組み

現在、ほぼ世界中でと申し上げていいほど新型コロナウィルスが猛威を振るい、人命を脅かし、人々を不安な状況に追い込んでいます。その影響は、健康面や経済面などあらゆる面で多くの人々を苦しめています。弊社がお取り扱いをしております英国やアイルランドのゴルフクラブの大半はその営業を自粛しており、再開の目途もたたない状況にあります。しかし、ゴルフクラブの場合は、その運営はその所属メンバーが担っており、このコロナ騒動の影響に対して、策を講じて乗り切ろうとしております。市営のゴルフコースの場合は、それぞれのゴルフコースを運営する市がその対策を講じております。そのような状況の中、弊社も何か行動を起こし、お力になれないかとずっと考えておりました。そして着目したのが、英国やアイルランドにいるキャディ達です。本ホームページでもキャディに関する項目を作成し、ご説明をしておりますが、彼等キャディの大半は、個人事業主であり、日本のゴルフコースのようにゴルフクラブに雇われているわけではありません。今、英国やアイルランドのゴルフコースの多くが営業を自粛している中、彼等の収入は完全に途絶えてしまっています。勿論、彼等の多くは一人前の大人であり、今まで個人事業主として自分自身で収入を得て、生活してきたわけですから、世界中で経済的に苦しんでいる人々と同様、彼等自身で生活を支える責任は当然にあると思います。それは本当に正論であります。それででも弊社は彼等の事が心配ですし、微力ながらも助けたいと思っています。賛否両論があることは十分に承知しております。弊社では、彼等への援助プロジェクトを立ち上げます。少しでも皆様の理解が得られ、ご賛同頂けましたら幸いです。援助プロジェクトの詳細に関して、お問合せを頂いた方へお送りさせて頂きますのでよろしくお願いします。

店主より。

お問合せはこちら

現在の英国・アイルランドのゴルフ事情に関して
(2月2022年現在)

現在も続く世界中のコロナウィルスの大流行により、アイルランドや英国のゴルフコースにおける他国からの訪問者は依然少ない状況です。地域やゴルフコース、ゴルフクラブによって多少の差はございますが、英国やアイルランドにおいて、ゴルフは自国や地元のゴルファーは活発にゴルフを楽しまれております。新しいコロナ株の陽性者数は日毎にかなりの勢いで増加しておりますが、現段階では都市や地域でのロックダウン規制は行われておりません。今後の動向に注視しながら、徐々に良い方向に向かっていく事を切に願っております。それまで今しばらくは、コロナ後のゴルフ旅を空想や仮の世界の中でお楽しみ下さい。

 

弊社にて、パートナーの募集です。

おかげ様で、弊社がゴルフの旅のご案内を始めて、間もなく10年になります。多くのゴルファー様とお知り合いになり、今も継続してお付き合いをさせて頂いております。

弊社では、この度、私と一緒にゴルフの旅を企画し、共にゴルフの旅を作り出すパートナーを求めております。雇用関係ではなく、あくまでパートナーとして、ゴルフの旅を共に追求したいと希望する方!ぜひ、一度お問い合わせ下さい。アイルランドやイギリスではなく、アジアやオーストラリアなど他の地域へのゴルフの旅にご興味がある方も大歓迎です。

詳しくはこちらをクリック

skypeで詳しい説明 

skypeによる、弊社商品や弊社に関するより詳しい説明のサービスを開始致しました。事前にメールにて、お客さまのご都合のいい時間をお知らせください。メールの際に下記の件を教えて頂けますようにお願い致します。

  • お客様のフル・ネーム
  • skype アドレス
  • お客様のご都合の良い時間を第1希望と第2希望まで

<注意事項>

可能な限り、多くのお客様の相談に対応させて頂きたいと思っておりますので、1回の相談のお時間を約20〜30分程度とさせて頂きます。受付けのお時間は10:00〜19:00頃とさせて頂きます。

<ご相談の流れの一例>

  1. お客様から、『第1希望、3月10日14:00、第2希望 15:00』の
    希望依頼のメールを送ります。
  2. 弊社より、『第1希望の3月10日14:00に弊社から連絡致します。』と
    メールにて回答致します。
  3. 当日、弊社よりskypeで連絡し、相談をお受けします。

以上です。ぜひ活用頂けますようにお願いします。

お問合せ・ご相談はこちら

アイルランド&イギリス・ゴルフ旅行について、弊社への相談がございましたら、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。いつでも相談無料です。

お気軽にご連絡ください。
私がお答えします!!

  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 一人なんだけど参加できるの?
  • ゴルフ仲間だけで行きたいけど、可能?
  • 女性ばかりの集まりで行きたい!
  • 夫婦だけや家族で行きたいけど、可能?
  • 初心者だけど大丈夫?
  • 英語が苦手だけど大丈夫?
  • メンバーコースを持っていないけど、大丈夫?

といったお悩み・相談でも構いません。

あなた様からのお問合せをお待ちしております。Skypeでのご相談も可能です。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:10:00〜18:00(土・日・祝日は除く)

 留守番電話に繋がった場合、お客様の『お名前』と『お電話番号』を録音下さい。後程、弊社からご連絡させて頂きます。

携帯電話:090-3915-1953 
Skype name : ets-golftour

予約制にてSkypeによる電話相談室の機会を設けております

ご相談を希望される日の2~3日前のお客様のご都合の良い期日・時間帯をメールにてお知らせ下さい。弊社よりご連絡させて頂き、直接、ご相談にお答えさせて頂きます。

注)誠に申し訳ありませんが、可能な限り多くの方の相談にお答えしたい為、お一人様1回に付き、20~30分程度にてお願いしております。

新着情報

2022年6月2日

長期にわたる海外渡航の規制や日本出国時や日本帰国時の様々な条件も緩和・撤廃されつつあります。いよいよ英国・アイルランドゴルフ旅の実現が近ずいて参りました。

2022年4月26日

緊急告知です。今後、全ての商品の費用を順次改訂致します。航空機の費用、現地の宿泊、ゴルフの費用等の原価高騰の差額を反映させて頂きます。何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

2022年3月2日

スコットランドやイングランド、アイルランドで皆様をお会いできる事を願い、商品造成に精進して参ります。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽にどうぞ。

090-3915-1953

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

受付時間
10:00~17:00(土日祝除く)

お問合せフォームはこちら

お申込みフォームはこちら

メールマガジン登録

『メールマガジン登録フォーム』をお使いになり、ご登録下さい。

弊社店主のつぶやきや最新情報を随時お知らせ致します。又、ご登録者限定のお得な情報もお送りします。

登録フォームはこちら

ご連絡先はこちら

アイルランド・イギリス
ゴルフの旅 相談所

エルデ・トラベル・サポート

06-6308-8755

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

住所:〒532-0011 
大阪府大阪市淀川区西中島
3-12-15
新大阪龍馬ビル 603号

会社概要はこちら

代表者ごあいさつはこちら