\x3C/script>'); }());

全英オープンの舞台、英国でゴルフはいかがですか?イギリス・ゴルフ旅行・観光ツアーのエルデ・トラベル・サポートにお任せください。

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目12-15 新大阪龍馬ビル 603号

営業時間

10:00~17:00
(メールは24時間受付)

その他

無料相談を行っています

お気軽にお問合せください

090-3915-1953

アイルランド・イギリスでの運転

店主の改心 〜アイルランドやイギリスでの運転の薦め〜

『アイルランド・イギリスゴルフは、レンタカーで!』という運動をしている店主も最初は、レンタカーの使用に反対でした。国際免許の取得は面倒ですし、有料です。現地でレンタカー事務所に行って借りるのは面倒ですし、目的地への道を調べなければなりません。なにより事故が心配でした。

しかし、数年前よりレンタカーでのアイルランドやイギリス・ゴルフの旅を始めると、すぐにになりました運転していて、窓から入って来る風は気持ちいいですし、ハンドルを握りながらの景色は格別です。運転に疲れたら仲間と代わったり、休憩と称して途中で寄り道して簡単な観光をしたり、コーヒー・ブレークをしています。

途中に立ち寄るガソリンスタンドは、レンタカー・ゴルファーに取っては万能な場所です。ガソリン補給はもちろんの事、日本でのコンビニエンス・ストアーのような存在で、飲み物、スナックやサンドイッチなどを買ったり、トイレに行ったり、行き先の道を尋ねたり出来ます。いつの間にかゴルフ場から宿泊施設への戻り道や宿泊地から次の宿泊地への移動の時間が2倍?いいえ、3倍にも4倍にも楽しくなりました。途中で観光もできるし、買い物もできる。ゴルフ場のショップでの買い物が楽しくなりました。ゴルフ場をゴルフだけの為ではなく、クラブハウスでの時間も楽しむ事が出来きます。

本当に『時間の自由』があります。唯一の問題は、『その時の運転者はアルコールが取れない事』です。最近では、その時の運転者はその日のゴルフの賭けの罰ゲームとなっています。

rent-car 3 (300x225).jpg

rent-car 2.jpg

 アイルランド&イギリス・ゴルフ旅でレンタカーを使う場合は、日本出発の航空機を朝や午前便ではなく、夜便にされることをお薦めします。日本出発の際、朝や午前便の航空機の場合、現地イギリスやアイルランドに同日の午後6時から8時ぐらいに着きます。これは日本での生活のリズムでは、早朝の4時とか5時の感覚です。(時差の話ではありません。生活時間のリズムです。)アイルランドやイギリスの到着空港でレンタカーをピックアップして、感覚的な早朝から運転することは安全面、疲労面でもかなり大変ですし、心配です。

日本からの利用航空機が夜便の場合、アイルランドやイギリスに到着するのは、翌日の現地の昼頃です。昼の運転の方が知らない土地を運転するにはなじみやすいこともあります。暗くなる夜まで時間に多少の余裕がありますので、疲れを感じたら休憩を取る事も可能です。些細なことかもしれませんが気をつけたいポイントです。又、到着日にレンタカーによる長距離の移動など、いきなりはハードな行程は避けることを検討下さい。

無料相談・お問い合わせはこちらへ

アイルランドやイギリスは運転しやすいという事実

海外での運転は不安??

ご安心下さい。

アイルランドやイギリスは日本と同じで左側通行です。標識の種類もほとんど変わりません。国際免許の取得もそれほど困難ではありません。

アイルランド人やイギリス人ドライバーのマナーは、非常に良く、ドライブは快適そのものです。 

  アイルランドやイギリスでゴルフをするなら車は必需品です。弊社では、独自に『アイルランド・イギリスゴルフはレンタカーで!』なる運動を推奨しております。それでも不安な方、アルコールこそ旅の楽しみな方!お任せ下さい。それでもゴルフ旅行を楽しめるように提案致します。


(国際免許の取得方法)

下記の必要なものをお持ちになり、お客様の管轄の警察暑にて取得下さい。

  • 日本の運転免許。
  • 写真1枚(縦5cmX横4cm)*取得申請時から6カ月以内に撮影したもの。
  • パスポート。
  • 手数料3000.-円程度。(東京都の場合) *他の地域に関してはお客様の管轄の警察暑まで確認をお願いします。

注)国際免許の有効期限は1年間です。使用後の国際免許は、管轄の警察暑へ返却下さい。国際免許は日本の免許証と2つで1つのセットとして有効です。必ず日本の免許書も持参下さい。取得費用は変更されます。必ず管轄の施設でご確認下さい。


(レンタカーの受け取りと返却について)

  • 日本出発前にレンタカーを予約した際、取得した予約ナンバーの書類を確認しておく。
    (レンタカー会社により、予約フォームは異なります。予約はインターネットで可能です。)
  • アイルランドやイギリスに到着後、レンタカー会社のカウンターにて、予約ナンバーの
    書類、国際免許と日本の免許証を提出する。
  • レンタカー会社の担当者が作成した書類の説明を受けて、署名する。
  • 任意の車両保険の説明がありますので、必要であれば保険に加入する。最低保障の
    強制保険は予約時に自動的に加入することになります。
  • 実際のレンタカーを前にして、担当者から車の簡単な説明やGSPカーナビゲーションの
    使い方の説明を受ける。 
  • 旅行のお帰りの際にレンタカーを帰す際のガソリンの補充すべき量をレンタカー会社に
    確認しておきます。 一般的には満タンで借りて、満タンで返却です。たまに
    燃油メーターの1の量で借りて、1の量での返却も場合もあります。
  • アイルランドやイギリスのレンタカーの多くは、ディーゼル車が多く、燃料は軽油ですが、稀にガソリン車もありますのでレンタカー会社にて確認が必要です。
  • 運転する予定のすべてのドライバーをレンタカー会社への申告すことが必要です。
    (ドライバーすべてを登録しなければ、加入した保険の適用外となります。)


(車の大きさの選らび方)

  • ゴルファーの荷物にはゴルフバックがある為、旅行人数と借りる車の席数の間に2〜3の差を設ける事が重要です。例えば、旅行人数が3名の場合、5名乗りの車を。旅行人数が5名か6名の場合、9名乗りの車を借りるのが適当ではないかと思います。それ以上の場合は、車の台数を増やす必要があります。
  • イギリスやアイルランドの場合、レンタカーの多くが、マニュアル車です。


(ランダバウト=ロータリーについて)

  • ヨーロッパ独特のロータリー・システム(=交差点でのシステム)の事です。信号があるものとないものがあります。日本の交差点の代わりに円形の敷地があり、時計と同じ回り方で車が走行するように道路が作られております。その円形の外側で数本の進行方向への道路につながっています。走行するルールは簡単です。右側から来る車に優先権があります。右からの車がない場合、ロータリーに侵入し、自分が出たい所(=方向、道路)で左折でロータリーを出ます。万が一、出るべき道路を走り過ごしてもそのままロータリーをもう1周し、再び出るべき道路まで進み、ロータリーを出ます。レンタカー会社で借りたカーナビの音声説明もランダバウトの”いくつ目の出口を出るか”(=例:2nd Exit)を指示します。


(幹線道路の呼称について)

  • イギリスの場合: M=高速道路、A=幹線道路、B=地区幹線道路。
  • アイルランドの場合: M=高速道路、N=国道、R=地区幹線道路。

rentacar picture.jpg

(駐車場の利用について)

  • 街中の駐車場を使用する場合、入場時に入口に設置された機械が発行する駐車券を忘れずに取って下さい。出庫時は、止めた車の所に行く前に駐車場内に設置された精算機で先に精算し、1階の出口ゲートに設置された機械に精算済みの駐車券を挿入下さい。最近は、駐車場入り口のゲートでCCDカメラで、車のナンバープレートを読み取り、車の出庫時に精算済みの駐車券をゲートで挿入しなくても、ゲートの出庫バーが開いて、出庫できるタイプもあります。
  • 駐車場の入り口に駐車券の発行する機械がない場合、車を止めてから場内にある駐車券発行の機械(大概は、入り口付近に設置されている。)にて、予め駐車予定の時間を見越した時間内に有効な駐車券を購入し、車の中側のサイドボードに駐車券が外から見えるようにおいて、車を施錠し、車を離れて下さい。この場合、出庫時は精算の必要はありません。定期的に駐車場の係員が車の中においている駐車券を検札しに参りますので、必ず駐車券を購入下さい。駐車券がなかったり、駐車券の有効時間が超えていた場合、駐車違反となり、罰金が科せられます。ご注意下さい。


(その他)

  • 1日の移動距離すなわち、1日の運転距離は控えめにして下さい。目安は、ゴルフをする日で100〜150Km。移動日で200〜250Km程度です。運転に慣れてきてから、少しずつ走行距離を増やして下さい。
  • ゴルフの日は時間に余裕を持って出かけて下さい。1時間で平均40〜50Km程度の移動距離計算を目安として下さい。
  • 目的地への道に関しては、カーナビゲーションと道路地図の共用をお勧めします。
  • 弊社では、レンタカー会社の紹介は行っておりますが、レンタカー会社を通じて、レンタカーをの手配は致しておりません。レンタカーとお客様との間で直接契約をして頂きます。レンタカーを運転されるお客様に車を安全に使用する義務がある事を忘れないで下さい。

無料相談・お問い合わせはこちらへ

お問合せ・ご相談はこちら

アイルランド&イギリス・ゴルフ旅行について、弊社への相談がございましたら、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。いつでも相談無料です。

お気軽にご連絡ください。
私がお答えします!!

  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 一人なんだけど参加できるの?
  • ゴルフ仲間だけで行きたいけど、可能?
  • 女性ばかりの集まりで行きたい!
  • 夫婦だけや家族で行きたいけど、可能?
  • 初心者だけど大丈夫?
  • 英語が苦手だけど大丈夫?
  • メンバーコースを持っていないけど、大丈夫?

といったお悩み・相談でも構いません。

あなた様からのお問合せをお待ちしております。Skypeでのご相談も可能です。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:10:00〜18:00(土・日・祝日は除く)

 留守番電話に繋がった場合、お客様の『お名前』と『お電話番号』を録音下さい。後程、弊社からご連絡させて頂きます。

携帯電話:090-3915-1953 
Skype name : ets-golftour

予約制にてSkypeによる電話相談室の機会を設けております

ご相談を希望される日の2~3日前のお客様のご都合の良い期日・時間帯をメールにてお知らせ下さい。弊社よりご連絡させて頂き、直接、ご相談にお答えさせて頂きます。

注)誠に申し訳ありませんが、可能な限り多くの方の相談にお答えしたい為、お一人様1回に付き、20~30分程度にてお願いしております。

新着情報

2022年6月2日

長期にわたる海外渡航の規制や日本出国時や日本帰国時の様々な条件も緩和・撤廃されつつあります。いよいよ英国・アイルランドゴルフ旅の実現が近ずいて参りました。

2022年4月26日

緊急告知です。今後、全ての商品の費用を順次改訂致します。航空機の費用、現地の宿泊、ゴルフの費用等の原価高騰の差額を反映させて頂きます。何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

2022年3月2日

スコットランドやイングランド、アイルランドで皆様をお会いできる事を願い、商品造成に精進して参ります。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽にどうぞ。

090-3915-1953

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

受付時間
10:00~17:00(土日祝除く)

お問合せフォームはこちら

お申込みフォームはこちら

メールマガジン登録

『メールマガジン登録フォーム』をお使いになり、ご登録下さい。

弊社店主のつぶやきや最新情報を随時お知らせ致します。又、ご登録者限定のお得な情報もお送りします。

登録フォームはこちら

ご連絡先はこちら

アイルランド・イギリス
ゴルフの旅 相談所

エルデ・トラベル・サポート

06-6308-8755

090-3915-1953

06-6379-3771

etstakashi@zeus.eonet.ne.jp

Skype name:ets-golftour

住所:〒532-0011 
大阪府大阪市淀川区西中島
3-12-15
新大阪龍馬ビル 603号

会社概要はこちら

代表者ごあいさつはこちら